余剰資金をVTIに何も考えずに投資したらどうなるのか

VISAカード米国株投資

前提としてVTIへの投資することは決定。ウダウダ考えてしまう悪い癖が出ているので、今日はここに宣言することにより、実行して行きたいと思う。

スポンサーリンク

一括投資かドルコスト平均法か

2月後半のプチ暴落が終わったのかは分からない。一応、昨日から3月ということと、米国債10年利回りが一息付いたとのことで、結構な暴騰。

嬉しく無いと言えば嘘になるが、結構なポジションを落としたので元に戻す必要があるのは明白。投資額の大きさで勝っている様なものなので、ここでグダグダ考えていても仕方ない。

完璧にインするタイミングなんて測れないのは今までの経験から分かっているはず。それでも、少しでも安く買いたいと思うのだから仕方ない。

現状でもまだまだ直近の高値は更新していないが、今後間違いなく高値更新するのは言うまでもない。

それで、色々考えたのだが、やはり少し分割して寄りで買い付け成り行き注文がベストか。

50,000ドル程度の余剰資金は全部投入してもいいが、少しだけ抑えて今週毎日投入しようかと思う。吉と出るのか凶と出るのか分からないが、数ヶ月後は間違いなく利益をもたらしてくれるだろう。

ドルコスト平均法というのは結局は資金が手元にない場合に仕方なくやるで、直後に急落した場合などのリスク分散として捉えている。

だから、一回でぶち込んだ場合にその後に下落した場合は残念に思い、上昇した場合は悔しく思う。だから、3,4回程度に分けて投資したい。

プレの情報とか見ていると、色々考えて何にも出来ないので今日から毎日成り行き注文します。乞うご期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました