IPO株 エアービーアンドビー(ABNB)

ホテル米国株投資

このブログを書いているのが、2020/12/10のマーケット前。今日も昨日同様にIPOがある。エアービーアンドビー(ABNB)について戦略を練りたい。

スポンサーリンク

過熱するIPO株

昨日2020/12/9は期待のIPOが2つあった。シースリーエーアイ(AI)とドアダッシュ(DASH)。

どちらもIPO価格を大きく上回り、ドアダッシュはその価格だと魅力的には感じなかったのでパスしたが、シースリーエーアイはAIという言葉に惹かれて、ゆっくりと指値100ドルで10株ほど購入した。

結局、昨日の終値で-8%程度含み損を抱えているが、投資額がリスク許容度内なので全く心配も動揺もしていない。この程度で落ち着かないようであれば、さらに投資額を抑えるべきだと思う。

(この部分は2020/12/10のマーケットを終えて)なんと+40.56%の爆上げ。1,000ドルの投資なので大した金額ではないが、AIに群がる様子が見られます。

(AI所感おわり)

新型コロナワクチンが今日(2020/12/10)にもFDAから緊急使用承認が出るのではないかということだが、昨日はマーケット全体は調整局面であり、じっちゃま効果(笑)でIPOが少し過熱していると感じた。

実際、ロケットカンパニーズ(RKT)も買おうかと思ったが、+4%付近まで上昇していたので断念。ここで乗った場合は、コケるのが目に見えている。少し下がったら買えばいいし、下がらなければスパッと諦めるのみ。

エアービーアンドビー(ABNB)

そして、今日IPOするエアービーアンドビー(ABNB)。先ずは、どんな企業かというと・・・

エアビーアンドビーは米国大手の民泊仲介サイト運営企業。主にバケーションレンタルなど宿泊施設や民宿の仲介サービスやトラベル情報を提供する。ホストとのメッセージおよび決済システムや、ゲストによるレビューやレーティングを提供する。宿泊施設の選択の幅を広げ、世界各地でサービスを展開する。本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコ。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/ABNB

いわゆるホテルではなく、ゆったりと生活できる空間(宿泊施設や民泊)の提供。実際にホームページでクアラルンプールで宿泊予定の地区を調べてみた。

長期滞在も可能なキッチンや洗濯機が装備されており、トイレットペーパーやシャンプー、クリーニングは1回無料などホテルよりは住みやすそう。実際に住むコンドミニアムが決まるまではホテルに滞在しようかと思っていたが、ホテルより安いし、1ヶ月以上は滞在することになりそうなので、2週間の隔離が終わるまでに予約してみよう。

朝食は当然ないが、元々朝食は食べないので全く問題ない。会社的にもこの値段であれば問題ないだろう。(3000円程度)


トップページでチェックインとチェックアウトを入力するとこの画面になるのだが、右側がGoogle マップの地図で左がどのような基準で選ばれるのかは不明だが、写真付きで一覧で表示される。

やはり住む場所が重要なので、この検索結果の表示は良い。ただ、右側のグーグルマップが少し重く反応が悪いのが気になる。あとは、全体的にシンプルで分かりやすい。

地図上で好きな場所と1泊あたりの値段をみて、クリックするとこのような表示となる。気になればクリックするとその宿泊施設のページに飛ぶ。

ものすごくシンプルで分かりやすい。恐らく、旅先でホテルに泊まるのも良いだろう。でも、1週間程度であれば、このような宿泊施設の方が好み。日本では恐らく、ホテルはもちろん、民宿やコテージなど色々あるはず。

戦略

恐らく、68ドルを超えてくると思う。ただ、コロナが蔓延している状況は、いくらワクチンが発成功するとはいえ、少し厳しい状況なのは間違いない。

そのため、数日様子を見て、下値支持線を確認してから指値を入れたいと思う。安く買えると心穏やかにチャートを眺めることが出来る。

元々買うつもりではなかったけど、あまりにもサイトが使いやすかったので、少し投資して滞在費を稼ぎたいと思う。(会社持ちですが・・・)

IPO初日の動向

ここからはIPO初日を終えてから書いています。結局、ささっと寝てしまいましたが、その後、146ドルでオープン。元々買うつもりはないので、適当に落ちてきたところで買うか判断するつもり。新型コロナが終焉を迎えれるのはほぼ確実なので、下値支持線を確認して指値を入れる戦略は変わらない。

興味が薄れたり、その後スルスル上昇したら忘れることにしよう。ただ、エアービーアンドビーは使いやすいので活用する機会があれば是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました