久しぶりに追加投資断行!(バックスアート、バークレーライツ、エヌシーノ)

カジノのコイン米国株投資

月曜日は保有銘柄の買い増しや新規株購入する傾向にある。長い目で見れば、曜日なんて関係ないというデータが取得出来るはず。

スポンサーリンク

プレマーケット (2020/7/20)

昨日(2020/7/20)は 定期買付購入しているQQQを3株、そして、ギリアドサイエンシズ(GILD)を追加で18株(15万円追加で合計30万円)、バックスアート(BXRT)を119株(約20万円)、あとはバークレーライツ(BLI)とNCNO(エヌシーノ)を下値抵抗線あたりで指値を入れた。

ギリアドに関しては、鳴かず飛ばずな理由が全くわからない。でもシュッシュとスプレー式の治療薬を開発中らしいので、恐らくFDAから承認が降りるだろう。利便性が従来の点滴方式とは雲泥の差だから。

決算を考慮して買ったわけではない。もしかすると決算が株価に影響に影響あるかもしれない。でも、決算は良いと思うので、2020/7/24を静かに待とう。

次にバークレーライツ(BLI)とNCNO(エヌシーノ)だが、このIPO株の2名柄に関して安全を見るなら勿論、「初決算の結果を見てから」だ。でも、最初からIPO直後に購入予定だったので、下値抵抗線あたりで買えるのであれば、結果的に同じだと判断した。

刺さらなければ、それはそれで仕方ない。大人しく決算まで待つ予定。IPO仕立ての新米はボラティリティーが激しいので、ひょっとしたら刺さる可能性が大きい。

あとはバックスアート(VXRT)を119株(約20万円分)成り行き注文したが、プレマーケットで6%超えしている。ま、ワクチンのワープスピード計画の銘柄はこれからどんどん爆上げすると思うので、乗っかるしかない。今から買ってもまだ時間があるので、問題ないという判断だ。

バックスアート(VXRT)は経口ワクチンという特殊な形態。開発成功になるとは思えないが、念のため。

プレマーケットの様子を見ているが、バイオンテック9%オーバー、モデルナ2%オーバーと過熱している。1ヶ月半程度はグダグタしていたがワクチン開発の終盤に来て、どんどん夢と希望が膨れ上がっている。

あとはどこまで引っ張れるか?第3相臨床試験の結果がチラホラ出てくる手前が良いのだろう。もしもワクチンが失敗したら、株価は半分以下、もしかすると1/3以下。成功したら、1.5倍から2倍になる勢い。いや、3倍、4倍、5倍かもしれない。

もちろん、その夢にかけるのもアリだろう。でも、すでに十分含み益があるので、大事をとって降ります、私は。

少し、昔話をさせてください。以前もどこかで話したことがありますが、大学時代に引っ越しのバイトをしていた。残業すれば、大体日給15,000円程度貰えた。

帰宅中にきらびやかなネオンが魅惑し、吸い込まれるようにパチンコ屋に入って行った。もちろん、たまーに勝つこともあるけど、基本は負けることのほうが多いのは、パチンコ屋の経営が成り立っていることからも明らかだ。

その日の日当なんてあっという間に吸い込まれていく。その内、年間最高200万円勝つまでに成長したんだけど、そのときに思ったことは、人と同じことしていたら、勝てる訳がないということだ。

それに加えていかに負けないか?がとても大切。10時開店から勝つときは良い台をすぐに掴む時が多い。ダメなときはダメな台をフラフラ彷徨うのが毎度のパターン。だから、勝ち出してからは、ダメな日はスパッと午前中に切り上がる。すぐに帰宅。

勿論、物足りない。まだやりたい。でも、パチンコは明日も出来る。株も一緒だ。それなりに買っているときに撤退するのも英断だ。

ズルズル引っ張って、最終的に大暴落したら目も当てられない。だから、ワクチン株はじっちゃま目安の少し手前で降りたいと思う。でも、早くても目安の1週間前程度。

マーケットクローズ(2020/7/20)

ギリアド(GILD)は前日比+0.74%といつもの通りの結果。トータルリターンは0付近なので問題ない。

バックスアート(VXRT)は反落しているがこれも全く問題ない。大体は買えば下がってその後に徐々に上げていくパターン。新型コロナ関連銘柄全体でプラスなら問題ないスタイル。

バークレーライツ(BLI)とNCNO(エヌシーノ)はすぐには刺さると思っていないので、しばらくは様子見していく。

QQQは着実に積み上がっている。まだまだ額は小さいが安定して含み益を下支えしてくれる予感。

しかし、プレマーケットで過熱していた2大ワクチン株は、モデルナ(MRNA)が-12.83%、バイオンテック(BNTX)が+3.46%と終わってみれば、散々の結果。まだ、バイオンテックは3週間、モデルナは4週間あるのでこれからも目が離せない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました