じっちゃま推薦銘柄アンセム(ANTM)!

大聖堂米国株投資

じっちゃまがアンセム(ANTM)なる銘柄に言及していたので、簡単に概略を調べてみた。

スポンサーリンク

企業概要

医療保険の会社ですね。確か、じっちゃまが言っていたのは、「僕がバフェットなら、スノーフレイクの様なくだらない株なんて買わないで、アンセム買うね。」というのが印象的。下の企業概要では分かりえない。日本の様に手厚くない保険制度はないので、米国はこの様な民間の保険会社に入る必要があるのかもしれない。

アンセムは米国大手の医療保険会社。同社はPPO(提携機関ネットワーク)、HMO(健康保険維持機構)、Point of Service(ネットワーク内外で診察・治療の選択が可能)、定額払い保険、消費者主導型プランなどを提供。生命、所得補償、歯科、眼科、介護保険などのほか、公務員向け、メディケアプランも提供する。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/ANTM

チャート

チャート的にみてもそれほど魅力ある銘柄には見えないですね。上昇トレンドに入りつつあるのは理解出来ますが、得てして、この様なチャートパターンだとダラダラいく場合が多い。250ドルの下値付近で拾えたら、そのあとの展開は楽だと思いますが、好んで投資しようとは思えないです。

RSI的には30から40%付近になれば買い時かもしれないですね。あまりバイアンドホールドには向かない銘柄の様な気がします。

じっちゃまの解説

正直、じっちゃまのこの解説を読んだ方が百万倍有益だが、自分で調べることで勉強になる側面は否めないです。じっちゃまの解説を読んでもチンプンカンプン。

米国株「アンセム」は“超割安”で放置されている健康保険会社! 安定成長しながら低PERのままで、バイデン大統領誕生で政治リスクも低下しているので注目!
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 今回は、米国に4100万人の加入者を持つ大手の民間健康保険会社、アンセム(ティッカーシンボル:ANTM)を取り上げます。アンセムは「ブルークロス・ブルーシールド(青十字・青い盾)」という、歴史が古く、消費者に大変信頼されているブランドを展開しています。全米には「ブルークロス・ブ...

まとめ

じっちゃまが取り上げる銘柄は無数にあります。その中で分かりやすいものや自分にあったものに投資すべきです。じっちゃまが取り上げるくらいなので、優良企業なのは間違いないですが、人気がなければ株価は上昇しません。この点に留意し、個別株投資をすることを強くオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました