じっちゃま注目銘柄5選

ベル米国株投資

じっちゃまがYouTubeライブ及びツイートで紹介されていた注目銘柄ついて調べてみた。すぐに飛びつくことはしない。ただ、動向だけは気にしておきたい。レイバーデーを境に変調したらしい。。。

スポンサーリンク

タペストリー(TPR)

タペストリーは米国の皮革製品メーカー。主要製品はブランド名COACH(コーチ)で、ハンドバッグや財布などの女性・男性用小物革製品、ベルト、靴のほか、ジャケット、手袋、スカーフなどの衣類、ビジネスバッグ、アクセサリー、サングラス、香水、腕時計など。米国内外の直営店、アウトレット店、オンライン、カタログで販売される。本社所在地はニューヨーク。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/TPR

コロナショック直前日を2020/2/21とすると、終値が27.99ドル。2020/9/13現在、16.15ドルなので-42.3%の水準。つまり40%引きセール中。コーチはアメリカのショッピングモールに行けば、必ずと行っていいほどあるし、米国発のブランドとしてはとても人気である。

昔、短期出張で数ヶ月アメリカに滞在した時もよく買い物に行ったものだ。馴染みはとてもある。9/2からの騰落率は+9.64%とハイテク株から考えると信じられない。新型コロナのワクチン開発成功が前提だと思うが、この銘柄を買うことは先回りではないのだろうか・・・

ゼネラルモーターズ(GM)

ゼネラル・モーターズは米国大手自動車メーカー。北米で「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」のほか、北米外で「宝駿」、「キャデラック」、「アルフェオン」、「ホールデン」、「オペル」、「ボクスホール」、「五菱」のブランド名で乗用車とトラックを製造。自動車販売代理店のほか、レンタカー会社、商業顧客、政府機関へ販売。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/GM

この銘柄もコロナショック前日2020/2/21の終値が34.65ドル。現在30.46ドルなので-12.09%。つまり、12%引きセール中。数日前のニコラ(NKLA)に出資するというニュースで暴騰したと思いきや、暴騰前でも30ドルだったので、コロナショック前から-13.42%とあまり変わらない。

9/2からの騰落率は-1.61%とこれまた強い。でもニコラが詐欺行為をしているというニュースが出ており、現時点では真偽の程は不明だが、うかつに手を出したく無い銘柄だと思う。

デルタ航空(DAL)

デルタ航空は米国大手航空会社。アトランタを拠点とし、自社便および提携便を含め世界中へのネットワークで定期旅客便の運航と貨物輸送サービスを展開する。米国から中南米やカリブ海諸国へのアクセスも良好。同社はスカイチームの創立メンバーで、スカイチーム・アライアンスおよびコードシェア便を含み、世界の約100カ国、約500都市に運航する。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/DAL

この銘柄もコロナショック前日2020/2/21の終値が57.87ドル。現在31.7ドルなので-45.22%。つまり、45%引きセール中。9/2からの騰落率は+1.8%とこれまた強い。アメリカ4大航空の中でも一番財政状態が良いらしい。

ウォーレン・バフェット氏は手放してしまったが、コロナワクチンが開発成功すれば、勿論飛行機に乗って出張や旅行にいくだろう。でも、以前の状態に戻るのは3年くらいは先のような気がする。勿論、需要は高まるのは当然であるが。

ウォルト・ディズニー(DIS)

ウォルト・ディズニーは米国の総合エンターテインメント企業。メディア部門ではABCテレビとその他8局に加え、「ESPN」、「ABCファミリー」などのケーブルチャンネル、ESPNラジオネットワーク、ラジオ局35局を運営。リゾート部門はフロリダ州で「ディズニー・ワールド」、カリフォルニア州で「ディズニー・リゾート」を所有。劇場映画やDVDの制作も行う。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/DIS

この銘柄もコロナショック前日2020/2/21の終値が138.97ドル。現在131.75ドルなので-5.2%。つまり、5%引きセール中なので割引き感はあまりない。9/2からの騰落率は-2.69%とこれまた強い。

実は新婚旅行はフロリダのディズニーワールドに行ったが、その前にラスベガスで徹夜でカジノを楽しんだからか、今考えると時差ボケだったのだろうけど、とにかく気分が悪く、道端で寝転がって寝た覚えがある。

そういうこともあってか、「成田離婚」かと思うくらい夫婦喧嘩。それから〇〇年、なんとか持ちこたえている。定年退職したら、また同じコースを楽しみたいが、今度はディズニーワールド→ラスベガスの順にしよう。

フリーポート・マクモラン(FCX)

フリーポート・マクモランは天然資源会社。銅、金、モリブデンの探鉱、開発、採掘を行う。北米、南米、インドネシア、アフリカで鉱山を操業し、主要鉱山はインドネシアのグラスベルグ鉱山。北米に石油・天然ガス資源を所有するほか、精製・精錬事業を北米とスペインで展開。本社はルイジアナ州。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/FCX

この銘柄もコロナショック前日2020/2/21の終値が11.94ドル。現在16.27ドルなので+36.26%。つまりコロナショック前の水準から+36%の位置にいる。9/2からの騰落率はちょうど0%とこれまた強い。なぜじっちゃまがこの銘柄を選んだのか真偽の程は不明だが、チャートを見る限り、ボラティリティーが激しい。あまり惹かれない・・・

まとめ

じっちゃま注目銘柄5選について一般的なことを調べてきたわけだが、これらの銘柄はワクチン開発成功というシナリオにおいて暴騰する銘柄だと思う。また、9月、10月の軟調がほぼ確定している相場では9/2からの暴落率が10%越えしているハイテク株と比較してもかなり強いことも分かる。

でも、新たにこれらの銘柄を買う気にはなれない。それだったら、VTIかVOOなどを買うほうが無難。まだ現金は残っているが、これからさらに暴落するかもしれないので、その場合に備えて確保しておきたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました