「ジェイソン流 お金の増やし方」を読んで・・・FIRE

スーツ社会・トレンド

インドネシアも残すところあと2週間です。年末年始は隔離ホテルで過ごすことになりますが、ブラック企業なので仕方ありません。そもそも年末年始は休みでは無いので、ダラダラとサボる予定です。日本のテレビキットは使えるか分かりませんが、少なからずNetflixは観れると思います。Tです。


スポンサーリンク

お金の増やし方

両学長のYouTubeで厚切りジェイソン氏がFIREの民だったことは知っていましたし、どうもかなりのドケチらしいと勝手に親しみを感じていました。


「ドケチ=金持ち」というなんとも言えない構図って今まで聞いたことがあると思います。ケチだから金持ちなんだよ!って少し皮肉っぽく言う人もいました。私もそのように思っていましたし、大きく言えば間違いでは無いですね。


ただこのケチという定義が分かりません。単純に財布の紐がカタイという全てを対象としてしまう節があります。価値あるものにお金を使う。無駄なものには一銭も払わない。ということはケチと捉えるべきではないです。


米国株投資をして2年半が経とうとしています。投資した額が増えていく様子を見ると、もっと欲しいと思うのは当たり前ですね。収入はすぐには増えないので、支出を抑える必要があります。そうなると、まあいわゆるケチという表現になるのだと思います。


先日、Stingy(ケチ)という言葉を(同じ日本人から)言われた時は若干ショックでした。何故そのように感じたのか?不思議です。タイに来たときには奢ってあげたのに、ふざけていますよね?


だから奢るっていう行為は嫌いなんです。奢られたことは覚えていなく、奢られなかったことしか覚えていないんですよね。まあ、でもドケチで結構!ドケチで総資産1億円貯めて自由を手に入れてやる!(あと2年で(笑))



そんなこんなで、ケチなことだけフォーカスしていますが、本読んで嬉しかったポイントなんです。あっ、やっぱりドケチは金持ちの条件なんだって。


投資対象もVTIと全く同じです。まあこれってほんと皆んな同じこと言いますよね。だから間違い無いんですよ。下手に個別株なんてやっても結局は市場平均のS&P500やVTIにアンダーパフォームするだけなんですよ!


なんと厚切りジェイソンさんと両学長のYouTubeコラボが!!!是非!





コメント

タイトルとURLをコピーしました