爆益報告に心揺れる日々

シャトル米国株投資

まあ、インデックス投資最高とかは全く思っていなく、永続的というか平均でインデックス投資に勝てれば糖質戦略はなんだって良い。

スポンサーリンク

ツイッター爆益報告

年初来30%のリターンだとかのツイートを見るとやはり心が揺れる。しかも全然知らない銘柄ばかりなので調べてみると中国企業が多い。

個人的に中国企業はあまり好ましく無いのだが、儲かるのであれば少し試し買いしてみるのも悪くない。イーハン(EH)とかいうドローンの会社はなかなか分かりやすいので取っ掛かり易い。

でも、やっぱり個別株5%ルールは崩したく無いので、保有銘柄のどれかは売却する必要がある。でも、バークレーライツ(BLI)、ユニティ(U)、ズーム(ZM)はここ最近不調なので、

近いうちに爆上げしそうだし、テスラ(TSLA)、アップル(AAPL)は重鎮なので売りたく無い。

エヌビディア(NVDA)はたった1株だし、ボックス相場を抜けたばかりなので上昇トレンド。

となると、売れる個別株が無いということになる。となるとやっぱり新規個別株はやめておこう。結局、すでにもてはやされた銘柄は素人があとを追いかけると売られるリスクの方が高い。

なので、程よい分散が効いているETFがやっぱり無難。先日、フィンテックETFを新規で買ってしまったし、これから恐らくダラダラもしくは一時的に下落するだろう。

なので、新規個別株をするのであれば、フィンテックETFを買い増ししよう。今日はそこそこ良さげな相場っぽいし、2月下落説なんて所詮過去の実績のアノマリー。シーズナルの予測。

なので、VTIを定期買付しつつお茶を濁そうと思う。周りの影響はどうしたって受けるので、その度に投資戦略を振り返り、長期投資していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました