株式投資の初心者がマイポートフォリオを振り返る

ヘッドフォン米国株投資

5/13からコロナ関連株、5/14からリモート関連株(クラウド株)を買い出し、本格的に個別株に参入。また同時期にQQQの定期買付も設定している。(毎週1株ルール)

銘柄数が多くなってきたのでスプレッドシートにデイリー及びトータルの含み損益を棒グラフを自動作成して管理している。

スポンサーリンク

クラウド株 + ロイヤルティーファーマ(RPRX)

ロイヤルティーファーマ(RPRX)はクラウド株ではないが、ズームインフォ(ZI)と共に100万円ほどの投資であるため、同じ枠に入れた。

とうとうロイヤルティーファーマ(RPRX)が含み損領域に入ってしまった。46ドルを抜けた当たりでの買い指示だったので、現在45.73ドル。

下値支持線は45ドルだった気がしたので、反発して欲しい。買い増すという選択肢もあるが、やめておこう。

スラック(WORK)はイマイチなのは分かっていたが、100ドル程度の含み損なので、もう少し様子をみておこう。

上位に食い込んでいる銘柄はどれも優秀。まだ2ヶ月程度しか保有していないのに、良い調子で含み益を増やしている。決算が良ければ買い増しして投資額を増やしていく。

アトラシアン(TEAM)は思ったより伸びない。10万円程度の投資なので、買い増ししようとしたが、決算予定日が2020/7/23なので決算が良ければ買い増しすることにした。

コロナ関連株

モデルナ(MRNA)は第3相臨床試験の遅れを発表したので、株価下落した。(前日に買い増ししたのも影響している。)

米モデルナ、コロナワクチン治験遅延の報道 株価一時7%安
バイオ医薬大手の米モデルナが開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、医療ニュースサイトSTATが大規模治験の実施が遅延すると伝えたことを受け、モデルナの株価は一時約7%下落した。

恐らく、バイオンテック(BNTX)と同じように第2相臨床試験の良い結果がリークすると思うので期待している。

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)やメルク(MRK)は大型株なので全然動かない。手数料込みで含み益に入ったらさっさと売却したい。

しかし、売り時が分からない。じっちゃまはまだ抱えといてって言っているけど、バイオンテック(BNTX)のように爆上げ→利確ラッシュで結局下がっているし・・・

保有銘柄の中からワクチン開発成功!なんてことになったら、一気に突き抜ける!逆もしかりだから、まあ、お小遣い稼ぎ程度で十分。

ギャンブル株+その他

ギャンブル株についてはこのブログで紹介している。大した投資額ではないので、長い目でみたいが、含み益の領域でウダウダして欲しい。

エヌビディア(NVDA)は高値更新のツイートが回ってきたので、突き抜けてから買ったつもりだが、イマイチ。

実験的に1株だけ買ったので被害は拡大してないが、塩漬けにならないことを祈ろう。

エヌビディアはグラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などのビジュアルコンピューティング技術を提供。PC向けグラフィックプロセッサ「GeForce」とメモリ製品を販売する。そのほかワークステーション向け「Quadro」、高性能コンピュータ向け「Tesla」や「3DVision」、モバイル通信向けに「Tegra」を展開。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/NVDA

昔、パソコンを自作した時にGeForceを買った覚えがあるが、まさか株を保有することになるとは。

ETF

ETFの含み益で個別株を楽しんでいるので、安定して含み益を増やしてくれる存在だ。このブログでインデックスETFと高配当ETFについて考えている。

全保有株

すべての個別株とETFだが、33銘柄にも成長してしまった。コロナ関連の8銘柄は売却するとしても、少し多いと思うがそれすらもよく分からない。

それでも、含み益としてはかなり満足しているレベルなので、金融相場に上手く乗って資産を増やしていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました