今週(Week1)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

先週は、2021年の最終週で「ウダウダ相場が始まっていますね。」でした。


今週は、2022年の始まりで「悲観的な状況に陥っています。こういう時は何も考えない。」です。


スポンサーリンク

今週のデイリーリターン

今週のデイリーリターン

月曜日;+0.71%
火曜日;-0.17%

水曜日;-2.21%
木曜日;-0.01%
金曜日;-0.46%

2022年は厳しい展開。米国株のパフォーマンスはダメでしょうね。




ヒートマップ

資金がGAFAMから金融・エネルギー株に移動していますね。くっきりと明暗が分かれています。


先週

今週

セクター別の週間パフォーマンスです。完全に金融株・エネルギー株に人気が集中しています。金利上昇と経済活動が完全に復活するということですね。


先週

今週

今週の売買

VTIとQQQの分配金が振り込まれていましたが、全て吸い取られてしまいました(笑)

今週

今週のマイポートフォリオのリターンとS&P500、NASDAQ、DOWとの比較。先週と全く同じ関係です。

先週

DOW > S&P500 > MyPF > NASDAQ


今週

DOW > S&P500 > MyPF > NASDAQ


これはすでに2022年を占っている気がします。。。(←先週のコメントです)完全に当たっていましたね。

QQQ

ここ最近の下値に戻っちゃいましたね。377.47ドルを下に切るようだと加速して200日移動平均線まで向かうのでしょうか。。。こ、こわい。

テスラ

テスラのチャートです。。まさにジェットコースターです。こんなのホールドは無理ですね。

今週の含み損益

今週の結果です。2022年を占う週だとか言われていますが、良かった点は高配当ETFがQQQ/VGTを少しだけカバーしていることです。


保有ETFとMyPFの年初来パフォーマンス

保有ETFとポートフォリオ全体の年初来のパフォーマンスです。S&P500との差も明記するようにしました。MyPortfolioとVTIはほぼ一致しています。ということは他で補完しているということですね。

MyPF;S&P500とのリターン(%)比較

S&P500と比較ですが、早速差が広がっています。

今年もVTIとS&P500との差をモニタリングしていきます。VTIが-0.19%ですね。


S&P500と保有ETFの比較、影響度比率

単純に差の75%がVTIに起因しているということは、S&P500 > VTIの差が広がっている上記グラフからも明確です。これに対する対策は無いので、放置です。


SPXL

投機枠SPXLです。いやーー欲張ると結局マイナスになっちゃうんですよね。。どうしようか。


売却手数料込みでも7881円のマイナスです。

トータル

今週の騰落率は平均;-1.35%

含み損益

週間トータルリターンは-2.15%で、7554ドル(87万円)の含み損だった。


週末、お暇なら両学長の「お金の大学」を手に取ってみてください。書店にも高積みされています。ベストセラー本です。マネーリテラシーを向上しましょう。豊かな人生が待っています。






コメント

タイトルとURLをコピーしました