今週(Week1)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

「12月のボーナスステージは終わり。じっちゃまのいう通り、11月と12月は最高の結果でした」これは先週のことば。

今週は、「狂喜乱舞!そのうち、この含み益はあっという間に削られるので、あまり喜びすぎない様にしています」です。

今週の動きは以下。

  • VTI分配金;259.99ドル
  • QQQ分配金;56.05ドル
  • ICLN分配金;10.64ドル
スポンサーリンク

今週(Week1)の騰落率

いつものように保有銘柄全て騰落率をチェックしてみた。ETFと個別株で分類。

今まで調子が良すぎたバークレーライツ(BLI)とユニティー(U)が今週はマイナス。ICLNが異常なほどの爆上げ!

個別株

ズーム(ZM)は人気がなくなったのでイマイチ。トータルリターンではプラス2,300ドルあるので、数ヶ月単位でダメなら切る覚悟。エヌビディア(NVDA)は投資額が少なすぎて、もやは存在価値がない。

バークレーライツ(BLI)は50日移動平均線を下に切らないか注目。上ひげが出まくっているので少し厳しいのかもしれない。ギリギリ上昇トレンドなので、放置。

ユニティ(U)もバークレーライツ(BLI)同様に50日移動平均線が迫っている。頑張って少しずつ上昇して欲しい。

テスラ(TSLA)はもはやバケモノになっている。トリプルバガーまでもう少し。初期投資は1,600ドルなので大した恩恵はない。でも、あの時点で買い付けて良かった。

ズーム(ZM)はともかくエヌビディア(NVDA)は少し考えないといけない。トータルリターンは36%なので、まずまずの結果なんだけど、如何せん投資額が少ない。完全に失敗。

ETF

今週は何よりも、ICLNが際立った1週間だった。ETFの含み益の半分を稼ぎ出している。買い増しする予定はないけど、なぜあの時にQCLNをSBI証券は取り扱っていなかったのか・・・同程度の投資をしていたかもしれない。。。

先週の予想通り、ICLNがVTIの含み益を超えてきた。この2銘柄の戦いに注目したい。TECLはグラフが見えないが、32.8ドルの含み益。長かった。。。約4ヶ月も含み損に耐えてきた。最終的には+300ドル程度で利確したいが、一度打って仕切り直ししようかと思っている。

地味にQQQが上昇してきたのも注目。

トータル

騰落率という観点では、今週は平均;+8.82%

含み損益

週間トータルリターンは+21.92%であり、10765ドル(約110万円)の含み益だった。





コメント

タイトルとURLをコピーしました