今週(Week13)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

先週は、「先行き不透明ですが、なんとか週間プラス。金利+0.5%の可能性もあるとかで怖すぎるし、逆イールドでリセッションの可能性も巷で言われ出しています。」でした。


今週は、「3月収支を決定する大切な最終週でしたが、なんとかプラスで終えることが出来ました。」です。


スポンサーリンク

今週のデイリーリターン

今週のデイリーリターン

月曜日;+0.71%
火曜日;+1.56%

水曜日;-0.85%
木曜日;-1.25%
金曜日;+0.51%

今週も3勝2敗です。S&Pを大幅に上回っているのは理由があります。




ヒートマップ

今週は先週に比べてマダラなのでなかなか勝つのは難しい相場だったと思います。この様な相場の場合、個別株は難しいですよね。


先週

今週

セクター別の週間パフォーマンスです。またエネルギー株が急上昇。。セクター別のパフォーマンスを見るとバリュー優勢ですね。

先週

今週

今週の売買

分配金は嬉しいものですね。。


今週

今週のマイポートフォリオのリターンとS&P500、NASDAQ、DOWとの比較。


先週

NASDAQ > MyPF > S&P500 > DOW




今週

NASDAQ > MyPF >S&P500 > DOW


今週もナスダックが先頭です。分配金入金でS&P500を大幅に上回りました。これってある意味比較対象のS&P500が分配金を考慮していないということになりますね。。

QQQ

業績相場なのでQQQは辛い日々が続くことが予想されます。売却するのも手だとは思いますが、環境的にまだまだ時期尚早です。


今週の含み損益

S&P500が週間プラスなのにSPXLがマイナスなのはレバレッジのデメリットですね。。。HDVはエネルギー株の恩恵でプラスです。


保有ETFとMyPFの年初来パフォーマンス

保有ETFは全部で6銘柄あります(SPXLは除く)。高配当ETF(SPYD,VYM,HDV)がNASDAQ系(QQQ,VGT)をカバーする形は続いています。保有率53%のVTIとほぼ同じパフォーマンスなのはありがたいですね。しかし高配当ETFの3銘柄が年初来プラスなのは素晴らしい。

MyPF;S&P500とのリターン(%)比較

S&P500との比較ですが、+0.05%です。


今年はVTIとS&P500との差をモニタリングしています。VTIが-0.69%です。いつの日かVTIがアウトパフォームする日は来るのでしょうか?


S&P500と保有ETFの比較、影響度比率

しかしQQQ/VGTは当分ダメそうですね。。とは言ってもいつ復活するか分かりません。色々頭で考えて動くことはパフォーマンスをさらに悪化させますので、黙って放置です。S&P500と遜色なければ問題はまったくないのです。(これも先週と同じコメント)


SPXL

投機枠SPXLです。今週;-13.89%です。。。。もう少しなんですけどね。。プラスにならないですかね。。。


(予定)売却手数料込みで31,790円のマイナスです。

完全塩漬け。今年末に売却します。


トータル

今週の騰落率は平均;+2.58%

含み損益

週間トータルリターンは+0.67%で、1231ドル(15万円)の含み益だった。


週末、お暇なら両学長の「お金の大学」を手に取ってみてください。書店にも高積みされています。ベストセラー本です。マネーリテラシーを向上しましょう。豊かな人生が待っています。






コメント

タイトルとURLをコピーしました