今週(Week26)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

先週は、「堅調な株価の推移でしたね。すでに放置ポートフォリオなのでこのままほったらかしでOKです。」でした。


今週は、「ゴルディロックス相場は居心地が良いですね。今週は少額ながら全勝でした。


過熱しすぎでなく、かといって閑散でもない適度な相場のこと。

「適温相場」ともいいます。英国の有名な童話「3匹のくま」に出てくる「熱くもなく冷たくもないスープ」を例えたもので、主人公の少女の名前「Goldilocks」に由来しています。経済が、過熱せず冷めすぎてもいない状況を指して「ゴルディロックス経済」ともいいます。こうした状態のとき、景気の緩やかな回復と金余りへの期待が相まって、資金が安全資産からリスク資産へ流入(リスクオン)し、相場を押し上げるとされています。

https://www.daiwa.jp/glossary/YST2229.html#:~:text=%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%9B%B8%E5%A0%B4%20%EF%BC%88%E3%81%94%E3%82%8B,%E3%82%8D%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%B0%EF%BC%89&text=%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%9C%89%E5%90%8D%E3%81%AA%E7%AB%A5%E8%A9%B1,%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

週間のヒートマップです。パッと見るとGAFAMが強いですね!やっぱりこの形が好きですね。QQQ/VGTがS&P500をアウトパフォームします。


テスラのチャートです。50日移動平均線が200日移動平均線を下回るデッドクロスを回避するのかの注目は続きます。若干上昇しましたが、チャート的には下げトレンドですね。


相変わらずセクターが絞れないですね。2020年はテクノロジーがめちゃくちゃ強かったのでやっぱり特殊な年だったのが分かります。


先週

今週

今週の売買はなしですが、分配金が全て入金されました。

スポンサーリンク

今週(Week26)

今週のリターンとS&P500、QQQ、DOWの比較。

先週

DOW > S&P500 > ポートフォリオ > QQQ


今週

QQQ > ポートフォリオ > S&P500 > DOW


必勝パターンです。このパターンでS&P500をアウトパフォームするのを目指しています。


QQQのチャートです。先週高値更新したので、予想通り上昇トレンドですね。4ヶ月くらいグダグダしていたので一気に上昇して欲しいです。8、9、10月は怖いですが、タイミングなんて図れないので放置がベストです。



VTIとQQQの年初来のチャートです。少しQQQが鈍化、VTIが伸びてきそうな感じですね。差は2.4%から2.1%に0.3%縮まりました。


VTI ; 13.9%→15.1%

QQQ; 11.5%→13.0%

毎週5,000ドルオーバーなら嬉しいのですが、浮き沈みがあるのが相場ですからね。やっぱりQQQとVGTが復活してきました。


やっとQQQとVGTがSPYDを抜きましたね・・・この形がベターです。メインのVTIは35,000ドルに到達しそうです。

トータル

今週の騰落率は平均;+1.14%

含み損益

週間トータルリターンは+1.70%であり、5406ドル(60万円)含み益だった。




週末、お暇なら両学長の「お金の大学」を手に取ってみてください。書店にも高積みされています。ベストセラー本です。マネーリテラシーを向上しましょう。豊かな人生が待っています。






コメント

タイトルとURLをコピーしました