今週(Week31)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

「4日連続マイナスはツライ」。これは先週のことば。

今週は、「クラウド株、バイオ株、ETFは調子がいいが、思い付きで買い漁った銘柄が足を引っ張っている。」です。目の上のタンコブ株です。

また、今週のマイポートフォリオ変動は

  • 定期積立しているQQQ

  • ボラティリティーが激しい金鉱株ハーモニー(HMY)を購入

  • 大型バイオ株(JNJ&MRK)とさよなら

  • 決算が悪ければ売り」を初めて実行したアトラシアン(TEAM)


スポンサーリンク

今週(Week31)の騰落率

いつものように保有銘柄全て暴落率をチェックしてみた。クラウド株、コロナ関連株、ETF、その他と見やすいようにセクター分けした。

この結果から一目瞭然だが、今週は先週の不調を一気に取り戻した結果になった。その他(Others)として分類している銘柄がかなりひどいことになっている。

クラウド系

言うまでもなく、ここ最近、ファストリー(FSLY)が不調だったので、一気に上昇した感じだが、これは、2020/8/5の好決算を予想しての買いに走ったのだろうと予測する。その他、1週間で10%以上も上昇した銘柄も同様のことが言える。

ズームインフォ(ZI)は意外と+3.0%オーバーと貢献している。2020/8/10決算予定なので、非常に心配でもあり期待している。万が一、コケた場合は1000ドル以上の損失になりそうな予感。

アトラシアン(TEAM)は決算が悪かったので蹴飛ばした(笑)。スラック(WORK)も手数料込み含み益ゼロ付近で指値を入れた。決算前に上昇して欲しいが、2020/9/3の予定なので、このまま放置される気がしてならない。もしかすると、損切りの可能性あり。

コロナ関連株

なんと言ってもワクチン製造下請け会社のエマージェント(EBS)は決算前+7.96%、決算後に+15.82%と大暴騰した。

9/中旬まで保有予定。これはジョンソン&ジョンソンのワクチン開発のニュースが流れてきた場合、もしも開発失敗の場合、エマージェントへのインパクトを懸念しているからである。

今、エマージェントは臨床試験用のワクチン製造に対しての売上増で株価は暴騰しているので、同様にワクチン開発失敗の場合はインパクトが大きい。

モデルナ(MRNA)とバイオンテック(BNTX)は来週の爆上げに期待しよう。モデルナはトランプ政権からの大型受注のニュースがそろそろ飛び込んでくるので、それに期待したい。保有は2020/9/7(独立記念日)まで。

決算が悪かったギリアド(GILD)は不調で、トータルでも含み損となっている。少し長期戦になりそうな気がするが、このまま保有と判断した。

ETF

やっぱり、QQQは強い!!!損切りした銘柄の売却益はQQQの買い増しをしていく。一方、高配当ETFの御三家は20%以上の含み益があるので、楽勝で保有しておく。しかし、コロナ暴落前から保有していたら、身動きが取れない状況になっていただろう。

日本人は高配当に対して偏重していると師匠も言っていた。コロナ大暴落前に買うか悩んでいたのは、割高感と買う基準をとあるブログを参考にしていたからだ。結局は運よく、大底1日前に買うことができたので、ブクブクに太った(含み益)金のニワトリである。卵(配当金)が美味しい。

SPDR ゴールドシェア(GLD)はこの調子で高値更新を再度打ち破って欲しい。ハーモニー(HMY)も爆上げ!で歓喜したい。

その他

ハーモニー(HMY)は仕方がないにしても、ドラフトキングス(DKNG)とガン(GAN)は本当に後悔している。

この2銘柄ワンセットで手数料込み含み益ゼロで売却したいが、かなり厳しい状況。決算まで待つことになりそう。損切りするか?

下記は手数料込みの含み損であるが、トータルで3万円ちょい。ここで損切りするのもどうか。。。正直言って、塩漬けに陥っている。

トータル

騰落率という観点では、今週は平均;+4.37%であった。

含み益

週間トータルリターンは+2.93%であり、4,097.54ドル(約43万円)の含み益だった。なかなか良い1週間だったので、休日をゆっくり過ごしている。明日からの投資戦略を立てよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました