今週(Week40)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

「2週続けて含み益。」。これは先週のことば。

今週は、「上昇トレンドへの期待をトランプ大統領の新型コロナ感染で台無し」です。

今週の動きは以下。

  • HDVの分配金ゲット(93.70ドル)
    GILDの配当金ゲット(4.42ドル)
  • VTIの分配金ゲット(43.13ドル)
スポンサーリンク

今週(Week40)の騰落率

いつものように保有銘柄全て騰落率をチェックしてみた。クラウド株、コロナ関連株、ETF、その他と見やすいようにセクター分けした。

パッと見ると、ICLNが凄まじいパフォーマンスなのが分かる。17,700ドルと中途半端な投資額。20,000ドル投資の予定が資金不足。失敗したと考えてしまう(笑)

クラウド系

ズーム(ZM)のみ含み損だが、調整の領域なので全く問題ない。しかし、平均パフォーマンスがプラスなので、まだまだ頑張って貰いたい。


クラウド株はそれなりの含み益なので、決算至上主義を貫こうと思っている。

リボンゴヘルス(LVGO)はテラドック(TDOC)との合弁承認に対しての投資家投票みたいなものが10/28に開催されるらしい。特定口座から一般口座に移るので、また確定申告問題が出てくるので、その前に売却をする予定。

年初来のチャートを見ると、合弁ショックでの下落から上値抵抗線を突き抜けるのをチャレンジしているような感じである。高値は150ドルなのでしばらく注目していたい。

コロナ関連株

バークレーライツ(BLI)は本当に調子が良い。上値抵抗線を突き抜けたので、新波動入りしている。モデルナ(MRNA)は少し遅れを取っているので本領発揮していないが、バイオンテック(BNTX)はなかなか調子が良い。10月末から11月にかけて良い結果が出てくれれば爆裂!ダメでも仕方ない。



ギリアドはほぼ塩漬けになっている感はあるが、トランプ大統領がレムデシビルを投与したらしいので、回復したという情報が流れて爆裂!に期待しよう。ただ、その時に売却するかもしれない。一体、いつスプレー式レムデシビル情報が出てくるのか。。。

ETF

こうなると、最強のポートフォリオ。やっぱり個別株よりも好みのETFの寄せ集めが心が穏やかになれるし、ボラティリティーも激しくない。しかし、ICLNは含み益の桁が違う。まだまだ上昇するのか来週も楽しみなETF。

このETFが全てプラ転になるのも時間の問題だと思っている。高配当ETFだって、新型コロナワクチン開発が成功すれば、上昇するはず。今は色々言われているし、私も切りたい気持ちはあるが、暖かい目で見守ろうかと思う。

その他

ユニティーが下げて来ているが、売りの逆指値入れてるので放置。テスラ(TSLA)もエヌビディア(NVDA)も同様に売りの逆指値。遊びなので全く問題ない。バークレーライツ(BLI)のような展開になればラッキー。

トータル

騰落率という観点では、今週は平均;2.05%

含み益

週間トータルリターンは+32.06%であり、5064.95ドル(約53万円)の含み益だった。2020/10/2のトランプショック含んでのこの結果はなかなか嬉しい。





コメント

タイトルとURLをコピーしました