今週(Week53)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

「微小ながら全て含み益&分配金」。これは先週のことば。

今週は、「12月のボーナスステージは終わり。じっちゃまのいう通り、11月と12月は最高の結果でした」です。

今週の動きは以下。

  • NVDA配当金;0.14ドル(笑)
スポンサーリンク

今週(Week53)の騰落率

いつものように保有銘柄全て騰落率をチェックしてみた。ETFと個別株で分類。

この結果でも2,000ドルの含み益なのだから、1週間で稼げたと思えば効率が良い。

注)リターン%がマイナスなのにリターン(ドル)がプラスなのはスプレッドシートのデータ取得のエラーだと思うが、特に気にしない。誤差範囲。

個別株

相変わらず、ズーム(ZM)はあまり調子が良くないが、気長に待ちます。テスラ(TSLA)はやはりすぐに上昇する。まあ、含み損にさえなければ問題ない。これはその他の個別銘柄にも言えること。

バークレーライツ(BLI)は50日移動平均線を下に切らなければいいが・・・。まあ、取得単価までかなり余裕があるので、遠くから眺めておくだけ。

ユニティ(U)もチャートもバークレーライツ(BLI)同様なチャートしている。すでにダブルバガーなので、多少の調整は甘んじて受け入れよう(笑)

テスラのチャート。このまま上昇するとは思えないが、じっくりと上昇してくれさえすればオッケー。大した投資額ではないので・・・

ズーム(ZM)はお荷物化しているが、そのうち上昇するでしょう。決算のサプライズが低いと株価下がるのが怖いが、その時はその時。考えすぎると売りの方向のみなので、考えすぎない。

ETF

TECLとVGTのどちらが正しいのか不明だが、リターン(ドル)が正しいことにしよう。意外とこのETFの組み合わせは分散が効いており、互いに補完しあっている。

そのうち、ICLNがVTIを追い越す日も近い。もう少しQQQとVGTには頑張って欲しい。TECLは1/末で売却するがその資金で何買うか悩み中。3,000ドルなので、尖ったETFでも買うか・・・

トータル

騰落率という観点では、今週は平均;-1.21%

含み損益

週間トータルリターンは+4.28%であり、2,015ドル(約20万円)の含み益だった。先週と同等の含み益。





コメント

タイトルとURLをコピーしました