今週(Week7)のマイポートフォリオを振り返る

松の葉米国株投資

「ICLNが足を引っ張るポートフォリオ。。。なのでイマイチ、パフォーマンスが悪い。」これは先週のことば。

今週は、「今週もICLNが足を引っ張るポートフォリオ。。。売り注文出すも地合いが良かったので慌ててキャンセル。」です。

今週の動きは以下。

  • イーハン(EH)を短期トレード(4.91ドルプラス)
スポンサーリンク

今週(Week7)の騰落率

いつものように保有銘柄全て騰落率をチェックしてみた。ETFと個別株で分類。

ETFも個別株もどちらもマイナス・・・調整局面なので仕方ありませんが、ICLNが飛び抜けて悪い。

個別株

今週はめちゃくちゃにやられています。ポートフォリオの5%程度なので、大きな影響はありませんが、それでも真っ赤っかは厳しい。

バークレーライツ(BLI)は相変わらずです。ボックス相場を形成しつつあるような気がしますが、決算予定日は2/25ですので、静かに待ちます。落としたらサヨナラする予定です。

ユニティ(U)はすっかりアゲアゲモードが影を潜めてしまいました。50日移動平均線が下落し出していますので、完全に下落トレンド入り。決算は良かったので放置予定。

テスラ(TSLA)は三尊天井形成で下に落ちないで踏ん張っています。それに加えて50日移動平均線も迫っているので、かなり厳しい展開が待ち構えていますが、ここまできたらガチホです。元の投資額は1,600ドルですので大したことはありません。

アップル(AAPL)は50日移動平均線を下回ってしまいました。。。この銘柄は下がっても安心してまっていられます。また最高値更新にチャレンジするでしょう。決算も良かったことですし。

少ない投資額なので含み益も少ないのは承知の上ですが、分散しすぎですね。エヌビディア(NVDA)は売りたいですし、アップル(AAPL)も含み損つまんない状態。バークレーライツ(BLI)とユニティ(U)は米国債10年利回り急上昇により、もはや投げ売りたい。テスラ(TSLA)でさえも神格化していますが、もうかなり厳しい。

ETF

ICLNは先週900ドルマイナスに続き、今週は1,900ドルの含み損。。。。高配当ETFが良い状況なのですね。買い増し戦略はないのですが、支えてくれています。ICLNが思ったより肥大化していたので、下落すると影響ありまくりです。

ICLNは10,000ドルがギリギリ許容出来るラインですね。となると26.9ドルですね。現在28.49ドルなので、5.5%です。あっという間のような。

FINXに追加投資予定です。

トータル

騰落率という観点では、今週は平均;-2.66%

含み損益

週間トータルリターンは-1.58%であり、4,506ドル(約48万円)の含み損だった。








コメント

タイトルとURLをコピーしました