マイポートフォリオとS&P500とのパフォーマンス比較のグラフを作成してみたので公開(保有ETFの影響度は自動算出)

馬米国株投資

今日日本滞在時に国際免許を取得したものの、3月に申請していたマレーシアでの免許証を要約入手したので休日は車で出掛けられます。来週インドネシアに行くのでお土産を買って来ました。400円位で小袋に入ったビスケット。42袋あるので十分です(笑)お昼はマレーシアで1番美味しいパンミー屋さんへ行きました。


チリパンミードライ(9リンギット)です。「Jojo Little Kitchen @ Desa Sri Hartamas」というお店です。このJojoというパンミー屋さんはクアラルンプールの至る所にあるのですが、このJojoがベストですね。


JOJO

食いしん坊のTです。


スポンサーリンク

S&P500との比較

これまで頻繁にS&P500と比較をして来ました。皆さんは自分のポートフォリオのリターンがS&P500より上回っているのか下回っているのかを確認していますか?


売却益の税金は勿論のこと売買手数料も含めて判断する必要があります。私の場合、欲を書いてQQQ+VGTを30%ほど組み込みましたが、今の所は逆に足を引っ張っています。


細かい影響度は既に自動化しているので、この後に更新版を公開します。では、先ずはS&P500とのリターン差のグラフを見てみましょう。


2月の後半に+2%から-2%に急降下しているのは個別株とテーマ型ETFを全て売却したからです。その時に支払った税金もかなりの額でした・・・。あのまま保有していたらかなり焼かれていたことは間違い無いので仕方ありません。


5月初旬に-2%から-3.5%まで下落した原因はVTIがS&P500をアンダーパフォームしたことが原因ですね。これは仕方ありません。現在は-2%ちょっとマイナスで推移しています。


S&P500をアウトパフォームする為に組み込んだQQQとVGTですが、金利上昇場面では厳しいのでしばらくは今の水準で我慢する必要があります。それでは自動化した影響度チェックをしてどのETFがリターンを下げているのか見てみましょう。


SPYD以外はアンダーパフォームしています(笑)しかしSPYDは凄いですね。。だからと言って買い増しはしません。。。


HDVはどんどん組み込み比率が下がっているので影響度は低くなっていますね。SPYDとHDV以外のETFはどれもイマイチという結果ですので、今は我慢の時かもしれません。


まとめ

たった2%程度の差といっても、3,600万円の投資額なので72万円も損をしていることになります。VOOよりはVTIが好みですが、VOOに投資していれば損をする必要はなかったことになります。


それでもこれはあくまで現時点ですし、しかも短期間での結果です。なので、たまにS&P500とのパフォーマンスの差、どのETFが良いのか悪いのかをチェックしたいと思います。


資産が急激に増えるきっかけになった「両学長」の本です。まだ読んでない人は是非読んで見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました