株式投資で慰謝料を貰っていますか?

SIMカード米国株投資

土曜日は日曜日から日本のテレビを順番に観ていきます。メインは何も考えずに気楽に楽しめるバラエティーですが、「ザ・ノンフィクション」だけは毛色が違う番組です。


ニートが山奥の限界集落に共同で住んでいる人たちの特集をしていました。光熱費・食事込みで2万円です。恐らくネット代も込みなので、本当に生活するだけならなんの問題もありません。


それぞれの部屋もあるし、共同のリビングもあるのでそれなりに楽しそうですね。暗黙のルールはお互いに干渉しないことらしいです。


結構、こういう人達は一定数いると思うので、ビジネスチャンスありそうですね。管理もニートにして貰えば自動で小銭が入りそうです。まあ、やらないですけど。Tです。


スポンサーリンク

慰謝料

投資戦略の違いなのか何なのか知りませんが、とあるインフルエンサーの煽りツイートがここ二日間無いので、そういう時こそツイートしろよ!って思いますよね。


結局、どっちもどっちなんですけど、自分の都合が良い場面で煽るのは人格を疑いますね。そうでなくてもポートフォリオの調子が悪いとつらいですよね。


ほんと今年に入ってから毎日毎日経済ニュースに翻弄されつつ月給がわずか1日で吹き飛ぶながら働くのはツライ。でも、間違いなくいつかは最高値を更新する時が来るはずです。いつかは分かりません。


今後、株価が上がって資産が増えたとしますが、それって今の精神的にツライことへの慰謝料だと思うんですよね。


どうしたって株式投資している以上は株価の動向が気になります。少額からスタートした場合は大した金額は変動しないと思いますが、それでも気になるものです。


今年に入って350万円ほど失っています。わずか2ヶ月です。それでも決して売却はしません。そもそも短期トレードでは無いですし、インデックス投資が基本戦略なので、それに従って行動(放置)するだけです。


そしてこの痛みは経験にもなっているはずですし、さらなる揺るが無くこの投資戦略を貫けると思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました