欲望の先に見えるもの

書類社会・トレンド

ここ最近、ブログに対する熱量も冷めてきて、元々は試しにやってみようかくらいで始めたものですが、早いもので1年半も経過しています。優良情報なんて皆無ですが、「書きたい時に書きたいことを」の忘備録的日記スタイルでこれからもよろしくお願いします。Tです。


スポンサーリンク

贅沢すぎる世界

グーグルスプレッドシートで銀行口座残高や米国株など更新していますが、マイナスがひどい時のみ更新する様にしています。為替についてもドル安・円高時に更新。つまりはその時点から良い方向に振れた場合、良くなるという精神的な緩和を狙った作戦です。


特に今年はS&P500はプラス領域で終わるのかさえ疑問視されており、ここまでの所、不安ばかりの相場です。でも、良く考えると贅沢過ぎないですか?と思っています。


一昨年も去年も大分財布が潤った人が多いですよね。常に最高値更新が当たり前なのは異常なんです。一度、あの誰でも勝てる相場を味わってしまうと、ダラダラした相場が不安だし耐えられない。


株クラの世界は異常の塊です。世間の標準から大分離れた所にいます。老後2千万円問題なんて楽々クリアーしている人ばかりです。やれ富裕層だ、やれ億り人だと金ばっかりです。


なんて、私は典型的な「金の亡者化」していますが、改めて思ったんですよね。贅沢過ぎないか?と。世の中には食べていくことがやっとの人が沢山います。


だからと言って憐れみの目で見ろとかではなく、レバナスがどうのハイグロがどうのと、くだらない議論ばかりで反吐が出ます。「どうでいいだろ」って思っちゃうんですよね。


でも、心で思っていても直接リプなんてしません。面と向かって言えないことはツイッターでも言いません。相手だって同じ人間ですからね。


リアルな世界だと気が合うかも知れませんし、単なる発せられた文字だけで判断するのは良くないからです。ツイッターなんて単なる暇つぶしです。色んな人がいて色んな意見を持っているし、大金持ちもいますし、貧乏人もいます。


上を見ればキリが無いので、高望みせず、ネットフリックスでも観て楽しめる人生が1番幸せなんだと思ったこの頃です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました