入院して分かる人生で大切なこと

薬社会・トレンド

後半は少し暇でしたが、ブログ更新、Netflix、YouTube、TVerと、のんびり生活を満喫しました。私がいる病室(フロアー半分)は脳梗塞の人たちなのですが、トイレにもいけない人もいるのに症状が比較的軽い人を集めたらしいです。


確かに、隣の部屋やそのさらに隣は自分では何もすることがいない人がいます。改めて健康の大切さが分かりました。Tです。


スポンサーリンク

何事も行動することが大切

先々週の木曜日(5/20)の夜にブログを読んで頂いている方からコメントが届きました。息子さんが研修医で、私の症状から「一過性脳虚血発作」の疑いがあるとのこと。


5/11にマレーシアの病院に行き、MRI、心電図、血液検査をしましたが、特に異常は認められないということと、左手足が麻痺する同症状はなかったので、安心していましたが、やはりマレーシアの病院ということもあり緊急帰国しました。


その日のうちに上司に相談、金曜日にPCR検査、土曜日夜フライト、日曜日朝到着、月曜日診察、入院というものすごい早さです。行動する大切さはマネーリテラシーを上げてきた段階で学びました。


病院で働く人々

医師、看護師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、栄養士、薬剤士、その他お風呂を入れてくれる人や掃除をしてくれる人に渡り、とても忙しく仕事しています。


多分、1日が終わり帰宅する頃にはヘトヘトでしょうね。住む世界が違うのでとても新鮮でした。特に看護士の方はとても大変です。人が嫌がることもしないといけないですし、話し相手にもならないといけないです。


意図的にコミニュケーションを取っていますね。でも、とても輝いていました。大変ですが、やり甲斐のある仕事ですね。こういう方には是非、両学長のYouTubeでマネーリテラシーをあげて欲しいですね。心からそう思いました。


今後の生活

生活習慣の改善です。」これは最後の問診で担当医から言われました。なので、決意というかこれから改めるべき項目を書きたいと思います。


アルコール

1週間の禁酒はお酒を飲む様になって恥ずかしながら初めてです。タイでは馬鹿みたいに飲んでいましたからね。本当はやめた方が良いのでしょうけど、自信がありません。


今回も自分の意志でやめてたわけでは無いので、恐らく飲んでしまうでしょう。それでも、適量というものがありますよね。以前よりは飲まない様にセーブしようと思います。(まだ飲んでいません・・・)


食事

血をサラサラにしないといけないので、ネットで色々調べましたが、玉ねぎ、黒酢、緑茶、青魚、トマト、ブロッコリーが良さげです。冗談では無くビールも血をサラサラにする効果はある様です。飲み過ぎはダメだと思いますが。すべてマレーシアでも手に入りますので、問題無いですね。バランスが大切らしいので、食事については色々考えないといけないです。課題は多いです


運動

元々ダイエット志向が強いので、毎日、朝もしくは夕方に歩くことにします。20-30分くらいがちょうど良いですね。この病気だけで無く、今後来るであろう他の病気に対する予防もあります。ちょうどコンドミニアムの周りにはちょっとしたウォーキング、ランニングコースがあるので頑張ります。


検査結果

結局は本当の原因は分かりません。マレーシアのMRIのデータから右脳の真ん中辺に一部血管が細いところがあったので、再度MRI、心電図は勿論のこと、24時間機器を取り付けて行動記録したり、造影剤やキセノンガスにおけるCTなど意図通り検査しましたが、左右に血流の差は無かった様です。


うーん、担当医は否定していましたが、あのマレーシアのウォッカは怪しい…(素人考えですが)いずれにしてもとりあえず問題無くて良かったですね。アスピリンとランソプラゾールは毎朝飲まないといけないのはツライ。


半永久です。予防なので医者もやめていいと言えないのでしょうね。年に2万円程度なので続けられるだけ続けるつもりです。


まとめ

今回の出来事は私の人生において見直す良いきっかけになりました。この病気はいわゆる生活習慣病と言われているので、ネットで調べれば色々改善策があります。


疑問に思う力、ググる力があれば、人生は良い方向に行きます。資産を増やすということにフォーカスしていますが、それはあくまで健康が土台ですよね。


健康でなければ、いくら金があったって全然意味がありません。なので、これからは健康志向でFIREを目指したいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました