ドラフトキングス(DKNG)の決算は・・・

鍵米国株投資

まだまだ決算シーズン中盤。今のところ、あまり株価は良い結果ではない。それでも、決算結果と株価の動きはホルダーとしては追いたい。

師匠推薦銘柄のドラフトキングス(DKNG)とガン(GAN)はこのブログで、「少しであれば遊び感覚で買ってもイイかという軽いノリである」という狂気の沙汰。

スポンサーリンク

現在のリターン

アプリでリターンを確認したが、2020/8/12に珍しく+5.31%も上昇した為、現在は+0.01%とギリギリ含み益。

決算結果

第2四半期の売上高はコンセンサス予想を上回ったが、EPSが下回った。いずれにしても、決算を落とした結果には変わりない。

決算後(2020/8/14)の結果

当然、こういう結果になるのは明白。将来性がある銘柄とはいえ、いまじゃない感満載なのに手を出してしまった自分が悪い。なので、推薦株はきちんと吟味してから手を出すに限る。

そして、時間外は・・・(2020/8/16)ほぼ変わらない。

当然、2020/8/14のオープン前に成り行きで売り注文。

27株を34.04ドルで売り抜けた。その結果、手数料込みで3.67ドル+++
不幸中の幸い。

まだ、ガン(GAN)があるので、おそらくこちらは大幅マイナスで終わるはず。個別株の恐ろしさ、無闇に手を出す恐ろしさ、盲目な恐ろしさを体験中。

でもこのようなひとつひとつが自分の投資スタイルを作っていくものだと思っている。特になんの才能もないので、あらゆる有益な情報の中から、楽しみながら資産を増やす目的を忘れず、投資スタイルを確立していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました