米国株式投資高値更新しても浮かれるな

ドル袋米国株投資

やっとマレーシアに帰れます。。あのサービスアパートメントにはほとんど日本人しかいないし、寝室横の配管部屋からの騒音で安眠出来ないし、なにより自分の部屋ではないので落ち着かないんですよね。。


それに実質無料とは言え贅沢出来る食事環境は栄養バランスは多少はいいかもしれませんが、お弁当は味付けが濃いので血圧が心配です。やっぱり貧乏生活が身についてしまったので居心地が悪いんですね。Tです。


スポンサーリンク

マイポートフォリオ含み益高値更新

昨日私のポートフォリオが高値更新しました。2021/11/16以来、約1ヶ月と10日。含み益なのでまぼろしだとは思いますが、それでもやっぱり米国経済は強い。私のようなど素人は個別株をごちゃごちゃいじるより、インデックス投資を放置していることが一番性に合っています。


でもあまりこの高値更新に浮かれるのもどうかなあと最近感じ始めています。というのは、日々高値更新していく時期は終わったと感じているからです。勿論、年単位では更新していくとは思っています。


でも2020年や2021年ほどの頻度で更新していくと思っている人は少ないんじゃないかと思います。それでも2022年12月末の時点でのリターンがプラス何パーセントなのか、はたまたマイナスなのかは知る由もありません。


未来は誰にも分かりません。日々状況は変わっていきますし、心理状況に影響される部分も大きいと思います。今、積み立て投資している人はそのまま継続ですね。。私も年間100万円ほどのVTIへの積み立て投資はそのまま続けます。


楽天VTIは1日遅れでしかリターンが確認出来ないので、あまりチェックしません。仕事でストレスMAXの時などに総資産を確認するんですが、その時だけですね。それくらいがちょうどいいかもしれません。


米国株でFIREするぞ!と息巻いていても所詮はインデックス投資です。良い銘柄も悪いと銘柄もまぜこぜです。分散されているということはリスク軽減でもありので、リターンも少ないのです。


そして少しでも株価が下がれば、モチベーションも低くなりますし、あまりよいことがありません。ボラティリティーが±0.5%程度であれば大した変動額ではないので(それでも20万円ほど)あまり精神的ダメージは少ないのです。


良くも悪くも数字上の問題なのです。なので、高値更新してもとてもうれしい気持ちはありますが、下がった時と同様に気にしないようにしたいと思いますし、するべきだと思います。


あくまで心構えとして2022年は厳しい年になると思っていますが、せめてプラスマイナスゼロで終わって欲しいと思っています。毎月給料が入金されて支出を極限まで削っているのにも関わらず総資産額が目減りするのは最悪ですからね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました