落ちるナイフを掴む

ナイフ米国株投資

落ちるナイフがVTIであれば全然問題なのは分かっているが、それでも今回の買い付け記録を確認し、今後の動向に注目していく。

スポンサーリンク

落ちるナイフ

そもそも今回の調整相場は先週の時点で約2週間程度しか過ぎていない。その為、素人の考えでは、3月中旬まで続くと予想。

しかし、今週の月曜日に米国債10年利回りが落ち着いたこともあり、S&P500が2.68%とかなりの上昇。その為、火曜日から余剰資金を4回程度に分けてVTIに投資することに決めた。

一括投資なのか数回に分けて投資するのかは考えたが、どっちが安く買えるのかは投資期間が1週間程度であれば大差ない。

それは分かっているが、その分が含み益になるまではツライのが嫌なので、分割投資することにした。結局は3日間で6回に分けたのだが、どんどん下落していくので、それを追ってしまった。

下から順に買って行ったんだが、どんどん株価が下がっているのが分かる。昨日はとうとう196ドルになったので、24株購入。これで資金が尽きてしまった。

274株で平均200.92ドル。。。

合計;55,000ドル

これで、あとは大人しく毎月の余剰資金から積み立てるのみ。今後、ボーナスはあまり見込めないが、それくらいしか当てがない。

マレーシアリンギット高になれば、チャンス到来。それまでは何も考えずにNetflixでも楽しもう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました