株価暴落時には・・・

BOX米国株投資

結果的にはFOMCの結果に対するマーケットの反応は若干マイナスの様ですね。これからどの様な株価なるのか分かりませんが、風向きはイマイチ良く無い感じです。時間外もそんな感じです。T です。


スポンサーリンク

株価暴落時にはどの様に過ごすべきか

これから例えば、2〜3%級の暴落が来た場合、夜も眠れない人は投資額を見直した方が良いですね。投資額は少しずつ増やしておくべきだと思います。そうすればリスク許容度も徐々に上がってきます。

勿論、VTIなどの市場平均のリターンを狙うETFは、長期的な視点ではPV>FVですので一括投資が望ましいです。しかしながら、一括投資した直後に暴落が来てしまうと、あまり投資に慣れていない人は怖くて売却しちゃうか、夜も寝れなくなるかも知れません。


例えば投資額が7,000万円で-3%下落したとすると、210万円のマイナスになります。勿論、その逆もありますが、プラスの時よりもマイナスの時の方のインパクトは大きいものです。210万円なんて、車が買えちゃいますからね。


まあ、いきなり7,000万円を一括で投資出来る人はなかなかいないとは思いますが。私は将来、FIREした状態の時は7,000万円が目標投資額なので、いずれは慣れる必要がありますね。


その場合は、VTIのみの投資にするかも知れません。VTIの場合は色々考える必要もないのが利点です。多少の暴落は来ると思いますが、またダラダラと上昇するのは過去が物語っています。


大暴落が来た場合も一応、想定していて、手持ちの現金をチマチマ使うしかありません。なので、良い時もなるべく売却しないで食い繋ぐ必要があります。所詮は年金が貰えるまでの暫定措置です。ケチくさい生活に何の意味があるのかと問われるかも知れませんが、労働から解放されることが私にとって一番重要なのです。


FIREしても株価でストレスが溜まる生活は意味が無いので、シンプルなポートフォリオにして、一切株価を見ない生活にしないといけないですね。その自由な時間をどのように過ごすかはこれから考えたいと思っています。


株式投資をしている限り、暴落なんていくらでも来ます。なので、そんな日はさっさとパソコンや株価チェックアプリは閉じて、テレビ見たり、本読んだりしたいですね。いずれ、上昇します。去年、ある程度の含み益を稼いだ人は楽勝です。


私も含み損の世界まではそう遠くもないですが、小さい暴落が来たところで、そこまで到達しません。例え、含み損になったとしても、それこそ放置して見ないことです。


このチャートは2021/6/16時点の2021年年初来のチャートです。将来、VTIのチャートを見た時にこの株価より上がっているはずです。。。


コメント

タイトルとURLをコピーしました