あなたのクラウド系銘柄は大丈夫ですか

ファイルボックス米国株投資

ここ最近、クラウド株があまり好調ではない。今日の相場の後に週間のパフォーマンス(上昇率)をチェックする予定だが、感覚的にグズグズしている感は否めない。

スポンサーリンク

2020/7/16の相場

昨日、2020/7/16の相場はこんな感じである。

RPRXはクラウド系ではないので、除外して考えても、ズームインフォ(ZI)以外は全てネガティブのチリツモで・・・

-594.51ドル(-63,000円)

これは過熱感が凄かったので、それに対しての調整。じっちゃまが例え話していたけど、

「夜中に近所でガンガン音楽をかけてパーティーしていると、近所が警察に通報。警官が、「あのね、近所から苦情が来ているから少しボリューム下げて!」でも、警察が立ち去ると、また音楽のボリュームをアップする感じ」とのこと。

ま、要するに加熱しすぎるとそれを抑える力が働き、反落するけど、また加熱し出すから大丈夫ということだ。

また、これから決算が始まるけど、クラウド系(特にSaaS系)は決算が良い結果の企業が多いはず。どのくらい噴き上がるか、今から楽しみ。

決算が良いだろうとは思っていても、決して決算前には買わない主義。それは決算が悪い可能性もあるから。

だから、決算が良いのを確認して相場に乗るとのこと。だから、驚異的な結果の場合は、買い増ししようと思っている。

というのも、決算が悪く、売却銘柄も少なからずあるからである。スラック(WORK)は前回の決算が悪くて、じっちゃま評価は、「僕なら違う銘柄を買うね。」とか「はっきり言ってあそこの経営者は無能」とか評価がかなり悪かった。

それを物語るかのように、トータル;-6.8%。頃合いを見て売却しよう。

決算

全ての銘柄の決算日一覧表を作成して、直前にコンセンサス予想の数字を記入している。じっちゃまの数字と異なる場合は、じっちゃまの数字に変更予定。

楽しみの反面、やはり決算の結果は株価に大きな影響を与えるので怖いのが実情だ。でも、決算の結果を変えることはできないので、良かったらホールドか買い増し、悪かったら売りのルールを徹底したいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました