人生を有意義にする個別株について

バッテリー米国株投資

今回はただ思いつくままに個別株に対して書き殴ってみた。

じっちゃまの初心者へのおすすめは、先ずはインデックス投資(VOOとかVTI)で株式投資に慣れてから、個別株への参入。

私は本当に教科書のようにこのルートを辿っている。2019年5月頃からつみたてNISAと特別口座で楽天VTIを年間100万円ずつドルコスト平均法。

最近は口座を見る頻度はかなり減ったので、基本的にほったらかし。月に一回チェックするだけ。

ちなみにその当時は毎日確認していた。今見たら、含み益40万程度なので、このままほったらかしておこう。

S&P500連動のETFは今のリスク許容度では物足りなくなってきたので、楽天VTIで積み立てつつ、QQQも毎週3株積み立てしている。

大切なのはトータルのリターン。ナンピン買いが成功してその含み益の範囲で個別株を遊んでいる甘ちゃんだけど、毎日S&P500とQQQとの比較は欠かしていない。

個別株を始めてからもしもアンダーパフォームするようなら、QQQを増やして個別株の銘柄数を減らして楽しむ予定。トータルで分散を効かせて、個別株で楽しむ方向にシフトする。

早朝に目が覚めても、スパッと起きて楽しめるのは、英語の勉強を早朝にデニーズでしていた以来である。余談だが、モーニングの注文時間切れギリギリの11:00AMに頼んで、それをランチとしていたセコい人間。そんなに昔のことでは無いが懐かしい。

話がズレたが、じっちゃまが情報を与えてくれる限り、個別株を楽しみたいと思う。インフルエンサーと呼ばれる人には誰にでもアンチがいると思うが、ハッキリ言って、時間の無駄であり、せっかくの本物なのになぜアンチになるのか。

人間はある程度の疑いの心を持ちつつ、素直にならなければならない。そりゃあ、タイミングや投資期間次第ではうまくいかないこともあるのは事実。だけど、猿真似しておいて、師匠を愚弄するとは何事か。品性を疑う。

あっ、すみません。熱くなってしまった。

でも、今からじっちゃまをフォロー(崇拝)する人は、じっちゃまが単に、脳内が銭、銭、銭だけで構成されていないことを悟るべき。じっちゃまに問うと十中八九「銭のために決まっているじゃん」って言うと思う。

でも、人が発する言葉が必ずしも事実を表している訳ではない。このブログだって、もうすぐで3ヶ月連続更新を達成しそうだが、本音は少しでも生活費の足しにできたらなあーっていう「あざとい」思い。

でも、それだけではここまで続けられない。そこには何か自分の人生を有意義なものにする何かに突き動かされている。

かなり脱線してしまったが、要するに日々の暮らしを少しでも有意義なものにする何かを見つけられたら、素晴らしい人生になると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました