シースリーエーアイ(AI)の結末

狸米国株投資

エアービーアンドビー(ABNB)で予約したサービスアパートメントでゴタゴタしていて昨日、ブログ更新出来ませんでした。結局はチェックアウト日程を短縮し、ホテルに移動。少し高いですが、恐らく値段の割りにはかなり良いホテルで満足。

ちなみにエアービーアンドビー(ABNB)はキャンセルに対して補填をしてくれました。もう少し株価が下がってきたら、買いたいと思います。


スポンサーリンク

シースリーエーアイ(AI)

日本時間だと先週の水曜日夜から木曜日朝にかけてIPOしたシースリーエーアイ(AI)。金曜日には40%もの急上昇したが、所詮1,000ドル投資なので、たかが知れている。

一応、念の為、いつものように売りの逆指値を入れておいた。売買手数料含めて損しない株価設定。儲かるのは証券会社。

結構、人気ありそうだし、スルスル上昇するだろうと安心しきっていた。ファイザー&バイオンテック連合のワクチンがFDAから緊急使用承認を得た直後のマーケットで、かつプレでもS&P500指数も+0.8%程度と良い感じだったので、ポートフォリオ+1%位を期待していた。

でも、徐々に雲行きが怪しくなり、寝る前は+0.4-0.6%。朝、大引後に起きてアプリをチェックしたら、まさかの-0.16%。

大した含み損では無いし仕方ない。まだ1ヶ月は資産が増えるのを期待出来る。

いつもの様に、スプレッドシートを確認。その後、保有銘柄の株価チャートをtradingviewで確認。シースリーエーアイの下ヒゲが逆指値の線を超えているのを発見。

サイトを確認すると、やはり売却されていた。。。。

現時点の株価はほとんど全員が買い付けた株価水準なので、下はない気がするが、それでもどうなるか分からないのが、IPO株。

なので、今度は90ドルにて買いの指値を入れておいた。

刺さっても刺さらなくても後悔はない。優良銘柄なのは百も承知だが、それだけで儲かるとは限らない。

と言うことで、個別株は5銘柄にまた戻り、あまり期待せず、楽しんでいくことが何より大切だと改めて実感した今日この頃。

(語述)ここまでをいつ書いたのか忘れてしまった。恐らく、12/14(月)。昨日今日ともに含み益なので、少し安心していますが、じっちゃまが言うには2月からは厳しい相場になりそうとのこと。今年のような鰻登りの相場に慣れてしまっているので、年間+3%程度とか・・・耐えられるだろうか(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました