何事も経験して失敗することが大切 – 個別株・レバレッジETF

ピン米国株投資

マレーシアに入国する為に14日間の隔離生活をしたのにも関わらず、来週中にはインドネシアに行くことになっています。VISAが取得出来なさそうとのことで一時は頓挫したのですが、デルタ株が落ち着いたこともあり不運にもVISA取得。


ホントに地獄の状況なのでがっちりサポートしなくてはならないのです。時差がタイと同じく日本より2時間遅いので、19:30から相場が始まるなーなんて考えています。Tです。


スポンサーリンク

経験しなければ分からない

今現在の心境としては、「誰でも勝てた相場」しか知らない私たちはさっさとインデックス投資にスイッチすべきだと思っています。


2020年はじっちゃまが言及した個別株を買えさえすれば誰でもある程度は勝てました。いま現状を見るとやはり結構厳しい戦いとなっている様ですね。


これから一本調子で右肩上がりは期待出来ないようです。その場合、個別株はなかなか思うようなリターンが得れない期間が前より多くなると思います。


実際、個別株がメインの去年9月、10月は辛かった記憶です。とにかくこれまでチマチマ増えていった資産が一気に減るのです。


私は安易な売買はしていませんでしたが、それでも辛かった。その様な経験が今の投資スタイルを強固にしているのだと思います。


何事も経験しなければ分かりませんからね。それでもある一定の知識は大切です。今の時代、とても良いコンテンツが沢山あります。特に両学長のYouTubeはとてもオススメです。



基礎編は最初から何度も観ることをオススメします。その上で、メインのインデックス投資をしつつ色々試してみるのも楽しいと思います



失敗から学ぶことは大きい

私は失敗が嫌いです。仕事でも生活の中でもとにかく失敗することが嫌いなのです。


つい先日、洗濯物を干す時に誤ってバスタオルを床に落としてしまいました。当然、ベランダの床は汚いので、洗濯のし直しにならずとも、水道で汚れた部分を洗わなくてはいけません。


単純に二度手間ですよね。その時にもう二度と床にバスタオルを落とすものかと、落とした原因と対策を考えます。バスタオルを縦ではなく横でロープに固定して干そうとしたことで、ズルッと滑り落ちたのです。


なので、もう二度と横向きでは干さないことを誓いました。また、洗濯バサミで仮固定してから干す形にすることも頭に叩き込みました。


でも仕事も人生も失敗の連続のだと思うんですよね。失敗は成功の対極にあるわけですから、失敗を重ねることにより成功に近づくわけです。


株式投資でも同じだと思います。身銭を切って失敗しなければ分かりません。リスク許容度を超えた投資額でハラハラドキドキした経験もありますし、爆上げからの爆下げで狼狽売りしたこともたくさんあります。

但し、退場する様な投資額で失敗しないことです。投資初心者の方は80%以上はS&P500連動の投資信託やETFにすべきです。そうすれば例えレバレッジETFや個別株で大半を溶かしても、株式投資から退場することはないです。


結局は「やっぱりインデックス投資だよなあ」と私の境地になると思います。ではその時にまた会いましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました