人生ボーナスタイム終焉の時か?

イカリ社会・トレンド

近日中に日本に(一時)帰国します。先日ブログにも書きましたが、身体の調子が悪かったのでクアラルンプールの病院で検査しましたが、特に異常は認められませんでした。


その後10日経ちましたが、完全な麻痺状態はなく、2-3回ほど若干の違和感はありました。ブログに訪問して読んで頂いた方から、疑わしい病名を教えて頂きました。


症状が全く当てはまることと異常を検出するのが難しいこともあり、日本に帰国することを直ぐに決めました。日本でもう一度検査した方が良いだろうと判断したからです。Tです。


スポンサーリンク

帰任

最悪の場合、帰任となると思います。その場合は以下を考える必要があります。


役職を降りることになり、5万円程度は月給が下がることになる。(グレードは一緒なので、この程度)。でも、これはあくまで基本給のみです。当然赴任手当は無くなりますので、人生ボーナスチャンスは終わりです。


年収は800万円程度かも知れませんね。まあ、重責から解放されることを考えれば問題ありません(笑)


FIREの道は閉ざされた

目標はあと3年で退職金を合わせて1億円の資産を達成してFIREする予定でした。それは儚い夢になりそうですね。でも、日本でやることは決まっています。


副業をやってみる

支出は今まで通り楽しんで抑制

余剰資金はVTI

愚直に継続することが資産を最大化することへの一番の近道だと思います。ここ2年程度でマネーリテラシーはかなり上がりました。恐らく、変人扱いされちゃいますが、「少数派だからお金持ち」をポリシーに、周りには屈しません。


問題はどの部署へ移動するかですね。今現在は各部署を束ねる業務なのですが、ハッキリ言ってブラック部署なので戻るつもりはありません。その辺も考えておく必要がありますね。


帰任する時期によっては住民税を払わなくて良い時期が変わるので注意が必要です。2022年1月1日に日本にいると6月から住民税を払う必要がありますが、海外にいた場合、2023年6月からとなります。約1年半住民税を払う必要がありません。


病気の場合はそうも言っていられないので、仕方ないです。ともあれ健康で無ければいくら資産を増やしても全く意味が無いので、日本の医師の指示に従う予定です。また状況が変わりましたら、ブログで報告します。


これで再現性があるブログになりますね。。。戻れることになれば、ウィスキー4本くらい買ってこよう。


コメント

  1. より:

    先日コメントしましたMです。3日ぶりにブログを訪問させて頂いたら、話の展開が早くて驚きました。病気に限らず、原因が分からないというのは不安ですよね。早期に帰国され受診されるのは、賢明な選択だと思います。
    ただ、まだ結果も出てないので悲観的になられませんように。
    It’ll be fine.
    これからも、投資の話だけでなく海外での話も楽しみにしております。

    • T より:

      ありがとうございます。予想通りの結果となってしまいました。大事をとって入院生活が今日から始まります(ブログ更新しましたのでご覧ください)。
      あのまま何もなかったようにマレーシアで生活していたかと思うと逆に怖くなります。
      Mさんがコメント頂いたからこそ行動できました。本当にありがたいです。

      はい、マレーシアに戻りましたら、また海外生活のこととか書いてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました