FIREという幻

雪だるま社会・トレンド

米国株が調整局面なのでじっと静観しているのが一番ですね。先日、資産管理しているエクセルファイルを更新しました。ボーナスが吹き飛んでいることに気が付き、ゲンナリしています。まあ、仕方ないですね。。大大大暴落さえこなければ問題ないです。


スポンサーリンク

FIREは幻ですよね


最近、本当にFIREがどこでも目にする様になりましたね。FIREについて発信している人を見ていると、給料が良い、マネーリテラシーがある、株式投資や不動産事業で成功している、節約(支出の最適化、制限)をしている、独身もしくは結婚していても共働き、副業で成功している、といった要するに優秀な人が多いイメージです。


実際、優秀なんでしょうね。しかも再現性はあるようでなかなか難しい。まだ独身の人で本当にサラリーマンが嫌で仕方ないなら、さっさと辞めてしまうことも出来るかも知れない。でも結婚して子供がいるのであれば、何とか頑張ってサラリーマンを続けて行くしか無いですね。


個人的に転職は何度か考えましたが、大学卒業して就職した会社に留まっています。FIREとまで行かなくても、収入と支出を見直し、少しでも余剰資金を作ってつみたてNISAやiDeCoでVTIを投資するだけでもかなり良い方向に行くと思います。


それでもまだ余剰資金があるのであれば、さらに特別口座で投資すれば良いですね。SNSでは個別株や小難しいことを言っている天才の方達がいますが、いいんです、 VTIに投資していれば。両学長もじっちゃまもその他優秀な方も口を揃えてVTIが良いと言っています。


勿論、リスクはありますよ。でも長期の投資であれば限りなくそのリスクを軽減出来ます。リスク無しで不労所得を得ようなんて無理ですよ。そうすることによって、運が良ければ少しずつ資産が増えてきます。その時に自分の支出と資産額を照らし合わせて、「あれっ、FIRE出来そうか?」って思っても遅くは無いですね。


あまりFIREしたいという気持ちが大き過ぎると、本来若いうちに頑張らなければいけない本業が疎かになります。サラリーマンだってまだまだ安定していますからね。若いなら尚更リストラになる確率は低いです。しっかりと本業を頑張りつつ、マネーリテラシーを高めることに先ずは集中したいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました