資産を増やしてFIRE!今やるべきことは・・・

山社会・トレンド

昨日は一昨日分を取り戻した形で終えたので、朝少し気分が良かったTです。1%の変動でも3,000ドルは上下するので、一万円札を想像すると怖い。

スポンサーリンク

やるべきことはやった

支出の最適化もすべて実行したし、米国株式投資もVTIメインで投資しているし、生活防衛資金1千万円をこれ以上下げることは出来ない。


大暴落が来た時には500万円くらいは突っ込みたいですが、出来るかどうか・・・今は余剰資金をVTIにドルコスト平均法で投資しています。


半自動化済ですが、給料日に20万円を住信ネット銀行に振り込むだけなので、楽。株価が高い気がしますが、VTIは常にその状態なので、株価が下がっても気絶状態でひたすら余剰資金を投資するだけですね。


日々のリターンは今はチェックしていますが、本当にミドルクラス以上の暴落が来たら、2,3回に分けてVTIに投資したあとはもうシャットダウン予定・・・


出来るかどうかは別ですが、ダラダラした状態が3,4か月も続けば自然とそうなると思います。駐在ブースト中のリンギットの給与を米国株には投資出来ないですが、本当にFIREしたらリンギットからバーツに換金も出来るので日本円にする必要はない。(タイのビザを取得予定)


少しわかりにくいですが、円高リンギット安なので、現地の給与は全てリンギットで貰ってます。円に換金して日本の口座に振り込みも可能ですが、リンギットベースの給与なので勿体ない。


でも、リンギットとバーツは日本円への換金を考えなければ、ローカルフード価格ベースでほぼ同じ。なので、使い切れば全く問題ない。


それまでの間は定期預金で寝かしておくだけで勝手に増えるし、今はプロモーションで年利2%くらい。利息に税金がかからないので複利の力で雪だるま式に増えると嬉しい。


その内、円安リンギット高になれば日本円に換金して、日本に持って帰ることも出来る。現金に関税はないので事前申告さえすれば問題ない様です。


会社からの給与なのでちゃんとキャッシュフローもあります。となると、今後の目標FIREに向けてやることは法人化、税金、社会保険料の仕組みなどYouTubeや本で学ぶことくらい。


税理士にも色々確認したいことが出てくると思う。私の場合、特になにかやるつもりは今のところはないので、資産運用会社を法人で作って、厚生年金、健康保険に加入したい。


扶養も出来るので法人化するメリットはかなりありそうです。このブログは今後も続けるか分からないですが、色々模索していきたい。役に立つ情報というのを見つけられれば収益化も可能なんだろうけど。。。(笑)


今、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」という有名な本を読んでいるますが、楽しいですね。この手の本は読んでいるだけでワクワクする。


なので、これからも色々学んで情弱貧乏にならないように日々頑張っていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました