マレーシア赴任1日目に思うこと

オークション社会・トレンド

今日からマレーシア赴任が始まる。米国株式投資やお金の話ではないが、全て感じたことが資産を増やしてなにをしたいか?に繋がると思うので、参考まで。

スポンサーリンク

タイ出国〜マレーシア入国

昨日はフライトが1時間近く遅延するし、入国するのにかなり時間が掛かった。なので、ホテル到着した時には日付が変わっていた。

在宅勤務というかホテル勤務なので、メールチェックや会議に参加しさえすれば、あとは適当に好きなことをやっていても問題ない。

タイ赴任から2年間はそれなりの忙しさだった。3年目、4年目はASEANを忙しく出張対応していた。この2年間は本当に忙しくて、搭乗時も会議をしていた覚えがある。

そして、今年は今月で5年目になるのだが、はっきり言って、あの忙しさに比べたら、楽勝。ストレスも少ない。成果が出せなければ、帰任することになるが、今年は一応、なんとかなった案件がふたつあるので、向こう1,2年は大丈夫だろう。

ただ、先日、厳し過ぎる態度を役員から咎められた。特に、マレーシア人は、自己主張は強いが、実力を伴っていない。タイやインドネシアの方が実力が上なのでどうしても比較してしまう。理由は色々あるから仕方がないのは分かっているが・・・。

でも、実力と自己主張に相関関係は無いということに気が付いた。どうしても面と向かわないと、遠慮しなくなる傾向になるので、隔離後からはある程度は態度を改めないといけない。

仕事の話はそれくらいにして・・・


この隔離期間の2週間は、糖質は控えるようにしたい。タイ滞在の最後の1ヵ月間は、思いっきり食べた。最後だから…ガパオ、カオマンガイ、カオマンガイトート、カオヤムガイ、ナムトックムーなど。

元々、ごはんが好きなので、美味しく頂けた。でも、太り過ぎると、色々支障をきたすことが判明したので、また3-4Kgは落とさないと…。何にしても目標があって、少しずつ達成していくのは楽しい。

今月からはマレーシアの通貨であるリンギット管理も資産として加わることになるが、生活費を極力抑えて頑張って貯金していきたい。

米国債10年利回りもVIX指数、ドル円為替も大切だが、それ以上にリンギット円の為替が大切。リンギットでの投資も考えたいが、下手に投資してもブチ○されるだけなので、大人しく金利1.5%を貰いつつ、リンギット高を虎視眈々と狙っていく。

年利8%が確保出来れば、一気に円に換金して、タイから持って来た金庫にしまっておこう。まあ、いつになることやら。

いずれにしても、さっさと資産を増やしてサラリーマン生活に終止符を打ちたい。ストレスを抱える生活はきっと寿命を減らすばかりで、何のために生きているのか分からない。

時間に拘束されるのは良い面もあるし悪い面もある。英語の勉強をひとまず終えたので、やることがなく、ダラダラ生活している感も否めない。なので、会社を辞めるまでの数年間に何かやりたいことを見つけたいと思う今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました