お金持ちになる第一歩!先ずは支出を記録することから始めよう!

円グラフお金のはなし
スポンサーリンク

なぜ、支出を記録するのが重要なのか?

今まで家計簿を付けようとして挫折したことはありませんか?
そもそもなぜ支出を記録することが大切なのでしょうか?
だって、出て行くお金を記録したってお金が増える訳ではないですからね。

でも、これは未来への布石なんですよ。
先ずは、毎月使っているお金を大体でいいので把握すれば
それが数ヶ月後、やがて予算になります。

予算が決まれば、支出がその予算に対してどうだったのか?
使いすぎたのか?それとも予算内に収まったのか?
計画に対する結果が数字で分かります。

例えば、項目に「コンビニ」があったとします。
そして、給料日前、予算に対してオーバーしそうになったとしたらどうしますか?
我慢して自宅に帰りますよね?

今まで漠然と何の用事もないのにコンビニに行って散財していたのを
少しでも抑制出来るようになるのです。

家計簿を継続するための工夫

昔は、家計簿を鉛筆でノートに買いていました。
母親がレシートを見ながら家計簿をつけていたのを思い出します。

でも、今は便利になったものです。
少し探せば、スマホでたくさんのアプリが見つかるでしょう。

でも、アプリを選ぶ際にはなるべく簡単なものを選んでください。
項目を選択して金額を記入する簡単なものが望ましいですね。
あれこれ細かい設定のものは長続きしません。

家計簿大人のおこづかい帳は私が4年目以上使用しているアプリなので
本当におすすめです!

  • 項目を自分でシンプルにカスタマイズ出来る。
    • 食費、光熱費、通信費、酒代、カフェ代、交際費など
  • サクッと項目をピックして金額を記入するだけ
  • 各項目の予算設定をすれば、項目別、トータルの支出の結果が見やすい

エクセルファイルを活用しよう

アプリはあくまで記録用なので、毎月エクセルファイルもしくは
Google Spreadsheet で収入と支出を把握していこう。

そうすると、段々管理していくことが楽しくなってくる。
予算を達成しても、オーバーしても記録が蓄積して行くのは楽しい。

両学長のYouTubeを見よう

第148回 【家計管理の考え方】「絶対に把握すべき3つのこと」を解説します【お金の勉強 初級編】
POINT
  • 家計管理の目的を明確にする(何を把握したいのか?)
    
  • 漠然としてる人は下記項目に分けて把握する
    ①必須生活費(家賃、水道光熱費、通信費、食費、被服・美容費、医療費など)
    ②ゆとり費(飲み代・カフェ代・ランチ代、プレゼント代、整体・マッサージ代、旅行代など)
    ③総資産額(現金、預金、株式(時価ベース)、不動産(時価ベース)、保険(解約返戻金ベース)、退職金、
    
  • 家計簿アプリ「マネーフォワードME」がおすすめ
    
  • 上の3つを把握したら次のステップへ
    ❶必須生活費を下げる(通信費を下げるなど)
    ❷ゆとり費を上手に使う(無駄使いをやめる)
    ❸資産額を増やす工夫をする(支出の削減か収入を増やすしかない)

一生懸命、辛い思いをして稼いだお金を無駄使いしてはいけない。
勿論、時には浪費も必要だけど、それはしっかり管理した上でのこと。

ただ、そんなに厳密にやる必要はない。
時には忘れることがあるのも人間。

でも先ずは支出を記録することがお金落ちへの第一歩。
大切なお金を大切に使っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました