何故、お金が必要なのか? 両学長の第1回 プロフィール&自由な生活を手にするためにはどうすればいいか【お金の勉強 初級編】を観て考える!

ライオンお金のはなし
スポンサーリンク

全てはこの第1回にある両学長の真髄

先ずはこの動画をじっくり観て欲しい。既に知っている人も知らない人も考えながら観て欲しい。

第1回 プロフィール&自由な生活を手にするためにはどうすればいいか【お金の勉強 初級編】

両学長とは

高校生(実際は中学3年生の終わり)の時に起業し、今では会社経営20年とのこと。
実際、この会社は休業しているようで社員はそれぞれフリーランスとしてスキルを磨いているらしい。

会社経営以外に不動産事業、個人投資家でもあるようだ。のめり込むタイプであり、関連本を本屋の本棚の隅から隅まで買い読み漁ったと他の動画で語っている。
豊富な知識はここから来ているのであろう。

そして、現在は自由な生活を手に入れているとのこと。
(お金・時間・場所・人間関係)
不労所得が生活費を大きく上回っているのは想像出来ますね。

また、この動画は2018年10月5日に公開しているんですが、それから毎日動画をアップしてるのは自由な時間があるとはいえ、何の為に?ってなりますよね。
そこで、動画を公開する目的について言及してます。

動画を公開する目的

自由な人を増やしたい。元は友人向けだったようです。恐らく、ご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりしている時に、友達から色々聞かれたんでしょう。
あと、30代後半に差し掛かろうとしている年代なので、サラリーマンの友人で
鬱になった人もいたんだと想像します。
(直接的には言っていませんが、鬱の怖さを知ってるようでした。)

お金の勉強、稼ぎ方、起業、経営、投資、生きていく知恵、考え方

これらはズバリ動画のコンセプトであり、後半の生きていく知恵、考え方がコアなファンを増やし続けている彼の魅力だと思っています。
それらの関連本も徹底して読んでいるんでしょうね。豊富な実体験もありますので、説得力があります。

知り合いの某税金YouTuberの方も、あの人はレベルが違うって言っていましたからね。

それで、友人に教えていた結果、自由になる友達が増えたそうです。
ブラック起業を辞めて起業して成功・・・羨ましい
それでもっと自由な人が増えてくれたら嬉しいと。
普通はそんな状態にはならないですよね。やっぱりレベルが違う。

お金について

そしていよいよお金について語ります。

お金があると、豊になれる、幸せになれると言っていますが、逆にお金がないと幸せになれないのか?との問いに、幸せになれるが効率が悪い。
お金があった方が、範囲が広がると言っています。

僕はあまりお金についてこのように深く考えたことはないです。

そして、幸せとは心の豊さであり、自由な状態と定義しています。
自由とは、金銭的な自由、時間の自由(ゆとりある時間)、人間関係の自由(円滑な人間関係)、場所の自由(暮らす場所)、心身の健康。

これら自由な状態が心の豊さに繋がる。そう考えると会社で嫌な思いをして働いている僕は自由ではないし、豊な人生とは言い難い。

そして自由な状態を得るためにはお金があった方がいい。お金は全てに影響する。
実際、僕は日本に帰国したら管理職を降りることも視野に入れて貯蓄・資産運用しているし
それは会社員としては失格かもしれないけど、完全な自由ではないかもしれないけど
プレッシャーからの開放というある意味自由になることになるのだろう。

60歳で退職した後も、会社員で働くことは本当に嫌だし、今から備えたいというのが
僕がお金に拘っている理由ですね。


「FIRE(Financial Independence, Retire Early)経済的な独立と早期退職」


受給金額の減少や年金受給年齢引き上げに伴って、60歳退職定年も崩れつつある日本。
僕が60歳になる頃には、FIREと見なせる状況になるとも予想される。

自由になるには

そして自由になるには、正しい知識と考え方が必要。
両学長も先人達から学んできたそうです。
正しい知識と努力で必ず自由な状態に近づけると。

最後に自由な状態を目指して一緒に学んでいきましょう。と語っています。
学ばないと何も始まらない。ずっと学び続けているからこそ出てくる言葉ですね。

先日、YouTubeのライブ配信で、周りからは言われるが自分では努力家だとは思っていない。のめり込んでしまうタイプだと言っています。
最後は意地でやり抜くみたいなことも言っていました。

私も自由を手に入れるために日々学んでいきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました