株式投資初心者の方へ

テント米国株投資

私はハッキリ言って初心者というかど素人なので、株式投資についてのアドバイスなんてもってのほかというスタンスです。ただただ、ポートフォリオと資産を公開している日記雑記愚痴ブログです。


スポンサーリンク

再現性の無いFIREまでの道のり

総資産があと数年後には1億円達成しそうなので、ツイッターの名前には駐在FIREとかいうふざけた造語。大学卒業後にずっと勤めてきた会社を辞めて精神的にも肉体的にも自由になりたいという願望が段々と強くなってきました。


その為には住宅や車のローンが無く、1億円くらいの資産があれば、何とかなるだろうという皮算用です。お金がヤバければ、バイトでも何でもいいので働ければいいし、それまでにやりたいことが見つかれば最高ですね。


とにかく、あの村社会的なサラリーマン生活から少しでも早く解放されたいのです。会社が外資系っぽくなった時期から給料が激増しましたが、その分増えたストレス発散に使ったお金を株式投資に回していれば…と思います。(意味なし)


でも、あの時はそれ以外の選択肢はありませんでした。本当に辛かったですね。サラリーマン生活が楽しいのは若くてエネルギーがみなぎっている人だけですね。



中間管理職は上からはプレッシャー、下からは不平不満の突き上げあります。勿論、サラリーマン以外の働く人のみが辛く無いとかではなく、それぞれの悩みが色々あると思います。


でも、今後の人生、老後生活、お金など、多岐にわたる悩みはグーグルで検索して解消する方法もあるし、YouTubeでも分かりやすい動画をアップしてくれている人が沢山います。問題はそこにいかに早く行き着くかだと思います。色んな人の意見を聞くことが、結局は正しい人へたどり着く近道になるんだと思います。


両学長のYouTubeはお金を稼いで自由になろうというのがコンセプトです。お金が無くても幸せな人は良いのですが、大半はお金のためにツライ労働を強いられていますよね。なので、お金を自由気ままに使うのでは無く、キチンと考えて使い、副業などしながら少しずつ貯めて、余剰資金を不動産事業や株式投資に回そうということだと思います。


不動産事業(投資)は個人的には結構ハードルが高いと思っていて、今からそのリスクを負う予定は無いです。運良く、海外赴任をしているので、給料がブーストしています。更に生活費を極限まで抑えることにより、米国株からの不労所得を複利の力で増やすことがFIREまでの近道だと思っています。


このまま海外赴任を継続出来れば、年間1千万円は資産が増えていくのですから、本当に海外赴任中に辞めることが出来るのかは正直言って不透明です。日本で働いている頃よりは楽で給料は良いですからね。


株式投資

株式投資と言っても、選択肢は無限にあります。しかも元本割れをする可能性もあります。でも、ある一定のリスクを取らないと不労所得は手に入りません。そこに少しだけ壁がある気がしますが、先人たちを信じるしかないですね。そして、余剰資金を少しずつVTIなどの優良ETFに投資していくだけで、道は開けると思います。


よっぽど大きな暴落が来ない限り、すぐに含み益は増えて行くと思います。というか、増えたとか減ったとかはあまり気にしない方がベターですね。長い目で見れば「米国株は右肩上がり」なのを信じるしかありません。


ここ(VTI)に初めてたどり着いたとしても、大体の人が、少し尖ったETF、かなり尖ったETF、高配当ETF、個別株、ビットコインなど、初心者にとってはかなり余計な選択肢もあります。


慌てる必要は無いと思いますので、やりたい人はやれば良いと思いますが、あまり勉強などしないでVTIのみの方が投資成績は良いはずです。ツイッターではインフルエンサーがかなりいますが、そういう人の意見は、初心者向きではありません。インデックス投資だけでブログやYouTubeを永遠に続けることはできないですからね。


あくまでニュースの一環として活用する方がベターですね。私自身は一度も投げ銭、商材購入、プレミアム会員の類は関わったことありません。感謝の意味でリンク先をクリックして欲しいものをAmazonで買い物などはしたことはかなりありますが、あくまで感謝の意味を込めてです。情報が欲しいための行動ではありません。


よーく考えてください。両学長、じっちゃま、あっちゃん、ひろゆきさんもみんなインデックス投資(VTI、VOO)をオススメしています。なので、一見異なるポジションの人たちの共通するアドバイスなのですから、そこは見極める必要があります。


勿論、短期的には含み損の時もありますが、15、20年後に正解か不正解か分かります。つみたてNISA、iDeCoと税制的に優遇されているものから始めて、それでも余剰資金があるようなら、特別口座枠で投資額を増やせば良いと思います。


その時は全てVTIでOKです。私もそうですが、余計なETFにしたポートフォリオにしない方が良いですね。それでは、彼らが言っていることが正しいのかは15年後か20年後に確認したいと思います。それまで2回は大暴落が来ますよね…怖いですが現金貯めて買い増し出来ることを自分自身に期待しています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました