リボンゴヘルス(LVGO)合併問題

ワイン米国株投資

リボンゴヘルスの合併決裂を期待していたが、状況がイマイチ分からない。株主が承認しなければ行かない様なことをどこかでみたが、最新情報がない。

スポンサーリンク

特別口座から一般口座へ

バイオンテック(BNTX)の時は公募増資(ライツ・オファリング)で気がついた時は特定口座から一般口座へ移行していた。

3,000ドルの投資をしていたので、ある程度で売る予定だったが、その場合は確定申告となる。妻の口座の為、面倒。手数料を考慮しないで含み損の状態で売りの逆指値設定し、見事(?)刺さった。

ということで難を逃れたわけだが、今回もリボンゴヘルス(LVGO)がテラドック(TDOC)と合併するということで、またもや一般口座となる。

そのため、数ヶ月に渡り証券会社のサイトをチェックしてきたが、本日ビックリマークが銘柄名の横についているではないか。クリックして別画面。

まだ恐らく間に合うと思う。株価も一時よりもかなり戻っている。今日はハンター気分。ポートフォリオの中で唯一含み益領域にいたので、2回目の+1%以上で成り行き注文。決算後でも別にいいのだが、約定を確実に11/2前にしたかった。



証券会社には問い合わせをしているが、回答がないのも決め手。そういった側面からもやはりETFでの運用が最適なのであろう。

決算発表時に決算結果はともかく、なにか合弁に関しての情報で株価の変動がありそう。最高値の151.05をブレークアウトして欲しい。そしたら、テラドッグ(TDOC)にも期待。


この会社は勿論、新型コロナにおける影響も大きいと思うが、期待できる分野だと思っている。再度インしてもいいが、合弁後にまた考えよう。

現時点で78%とダブルバガーまであと一歩というところだが、仕方ない。8月時の下落よりかなり戻ってきたので、最後まで見届けてからサヨナラしよう。

もしも仮に一般口座になった場合は帰国するまでの数年間に渡り塩漬けでテンバガーになった可能性も否めない。

バイオンテックの場合はガチホは難しいが、リボンゴヘルスの場合は不可能ではない。投資額も1,900ドル程度だし、恐らく含み損にまでは達しない。

なんて既に売ったのだから、ヨコシマな考えはヤメます(笑)

6/24から10/28までの約4ヶ月間。含み益は1696.61ドル(+88.56%)。十分な結果で満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました