さよなら、トゥイリオ(TWLO)。(追記)

ワイン米国株投資

本日、朝起きて続々と決算が発表されている。保有銘柄のうち、決算発表があったのはトゥイリオ(TWLO)だけだ。

早速、じっちゃまのツイートを確認したが、第三四半期のEPSガイダンスがない。

そこで、米穀株 決算マンさんのツイート、Insiderstreetのガイダンス、少し遅れてSeekingAlpha の会社発表の資料を確認したが、はやり第三四半期のEPSガイダンスがコンセンサス予想を下回っている。

Twilio drops despite Q2 beats, upside revenue outlook (NYSE:TWLO)
Twilio (NYSE:TWLO) slides 2.9% AH despite a Q2 report that beat estimates on the top and bottom line.Dollar-Based Net Expansion Rate was 132% compared to 141% i...

そこで、スプレッドシートはこのように記録した。

時間外の株価をチェックすると、-4.0%程度だ。試しに、ポートフォリオ管理のスプレッドシートにその株価を代入すると、下記のようになり、この程度の損失であれば問題ない。

また、購入履歴を確認してみると、2020/6/24に購入している。約40日程度の保有でこの含み益は立派だ。40日間で24%のリターンを叩き出したので、年換算で219%である。

こんな計算で納得するしかない。アトラシアン(TEAM)に続いて、「決算が悪かったら売却」ルールに基づいているので特に悲しさはないが、一応納得できる成績を収めたことに感謝。

その後は勿論、ポートフォリオにはこの銘柄は消えてしまうが、未練たらしくスプレッドシートにはSellシートが存在していて、もしも売らなかった場合はどうなっていたかを確認できるようになっている。

せこい投資家だとは思うが、やはりこの判断は間違っていないかを確認したい。でも、よくよく考えてみると、売却したらまた他の銘柄(例えばQQQ)などに投資するので、本当はそれも合わせて確認しないと意味がない。

でも、そこまでするのに意味があるのかと思ってしまうし、究極的には枝分かれも一つではない。よって、単なるお遊びでたまに確認している程度。今の所、そのまま保有していたほうが、現在よりも9万円含み益が増えていた計算だ。これがそのシート。

そして、売り注文を入れておくべきか、マーケットが開いてから売るべきかは、考えるだけ無駄なので、注文を入れておくことをルールとした。

明日は、期待の星ファストリー(FSLY)とワクチン株のモデルナ(MRNA)である。モデルナは決算は関係ないように感じるが、こればっかりはわからない。ファストリーはこけないで頑張ってほしいが、どうだろうか。

追記)ブロックすれすれで師匠に取り上げられてしまった。(反省)。素人なので、イマイチ意味が分かりませんが、師匠が正しいということで売り注文をキャンセルしたので、許して欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました