怖すぎる個別株(EH)やテーマ型ETF

傘米国株投資

朝目覚めると、イーハン(EH)が不正会計疑惑ということで、株価大暴落。なんと-60%…アフターで+20%とか意味が分からな過ぎる。両学長もじっちゃまも不正会計した企業はさっさと売却して二度と近くな・・と言っている。まだ疑惑の段階なので確定ではないが。

スポンサーリンク

イーハン(EH)

このチャート凄過ぎ。ツイッターでとある人はイーハン一点買いで爆上げしていたので、まあそういう買い方もあるよなーなんて思い、少し気になったのでモニタリングしていた。そしたら、なんと昨日だけで1億を超えるマイナス・・・

もう住む世界が違うとしか言いようがない。人それぞれの投資戦略なのでとやかくいうつもりも権利もないが、ただただ・・・怖過ぎる。


チャート見ても、爆上げしている時は超加速度的に資産が増えたのだろう。。1億円達成しても、ドーパミンが脳内を駆け巡り、ポジション落とすことも分散することも出来なかったのだろう。でも、それって投資が投機に変わっていると言えると思う。

自分にも当てはまる側面が少なからずあるので、十分に気を付けたい。

危なかった・・・

昨日、本当にイーハン(EH)を買い付ける予定だった。でも、なんとなく素人の自分がインするタイミングは既に過熱している状態。暴騰したと同じく、いやそれ以上に暴落するだろうと思い、踏み止まった。

また、VTIは来月からの定期買付なので、15日(今月は16日)の買付は自分で行う必要があり、成行で注文した。と同時に、フィンテックETF (FINX)も余剰資金で8,000ドルほど成行注文。

ところが、連休明けは寄り天しやすいということと、なんとなく潮目を感じたので注文を全て取り消した。今まで、爆上げ報告が続くと、暴落論が出るし、その度に機会損失論も出る。まあ、自分より勤勉で知識も遥かにあることは認めるが、、なんだかなー。

でも、所詮素人に毛が生えた程度の人達なので、その辺はあまり気にしていない。だから、アノマリーの2月下落があっても無くても構わないので、2月は新規買付は控えることに決めた。

ただ、下落時はVTIとFINXは少し買い増す予定。となると、ドル転しないといけない。現時点で1ドル=106円に届きそうだが、為替はあまり気にしない方が良いかも。

必要な分を必要なだけがベスト。株価が下落したらそのときに考えよう。慎重にそして更に慎重に行動しないといけないですね。ICLNやFINXはここまでの下落はないと思うが、それでも尖っているということだけは十分に再認識する必要あり。

退場しない様にすることが一番大切。

コメント

タイトルとURLをコピーしました