大暴落!マイポートフォリオは耐えれたのか?

白熊米国株投資

大暴落した原因を色々調べてみると、言いたいこと言っている連中が多い。「ほら見たことか!」と他人を攻撃する前に自分のポートフォリオがどうだったのかを見直した方が有意義である。

スポンサーリンク

大暴落の原因

感染者数急増

これは新規感染者数が多い州順に並べた表。

フロリダ州、アリゾナ州、テキサス州、ノースカリフォルニア州、カリフォルニア州。全ての州が1,000人を超えているし、デモの影響で2週間後はもっと恐ろしいことになっている可能性がある。

米連邦準備理事会(FRB)パウエル議長の発言

COVID-19の第二波で経済に与える大打撃の可能性について、「全米の封鎖よりも感染者の急増が局部的に起こって、ただでさえも回復に遅れている観光、外食、娯楽に携わる人々の信頼度が悪化する可能性が大きい」

新たな治療薬やワクチン開発が成功すれば、強気相場になることは明白。すぐにワクチンの接種はできないけど、相場はその先をみるのでここで波に乗るとすごいことになりそう。

S&P500

2020年6月11日の終値は3,002.10ドルと前日比-5.89%
ガッツリ下がっている・・・

もちろん、ヒートマップも真っ赤っか。

セクター別の中でTechnologyは中央あたりで昨日は-5.66%の大暴落。

ポートフォリオ

では、昨日の含み損を発表しよう・・・

気が進まないけど、いい時ばかりではないので(笑)

-4680.43ドル(-499,985円);-4.7%

S&P500の下落率よりは1.2%良い。(アウトパフォームって言っていいのか?)

内訳はこんな感じだが、含み損の80%近くがETFなのは仕方ない。注目すべきは、一番右の平均下落率だが、ETFはS&P500の-5.89%より悪いが、その分以上にCloud系とバイオ系が頑張ってくれた感じ。

まだ含み損はトータルで117万円ほどあるので、気持ち的には楽。

この先はどうなるか予想もつかないけど、何か良い銘柄があれば仕込みたい。でも余剰資金は何かあった際に取いた方がいいかな。

二番底だってあり得ないわけではないので・・・今更ない方がいいけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました