FIREに対して批判的な意見が出る理由

カート社会・トレンド

今週は嵐の前の静けさのような株価(指数)の推移ですね。個別株主体で頑張っている人のツイートもよく見ていますが、やっぱりリターンが思わしく無い時は静かなんですよね。ボラティリティがインデックス投資よりも高いのは当たり前なので、投資額が大きくなるに従って個別株のみの投資は益々厳しくなるんだと思いますが、余計なお世話ですね。Tです。

スポンサーリンク

SNSの優秀な人々

SNSの発展により普段は知り得ない優秀な人の考え方を学ぶことが現代社会で生きている普通の人(凡人)の最大のメリットだと思っています。しかし、中には最近炎上したメンタリスト〇〇さんとかの身勝手な考え方には正直頭が良いのか悪いのか…なんて思ってしまいます。(炎上商法?)


なので、全てを吸収するのではなく、きちんと取捨選択すべきなんだと思います。盲目的に信じては相手が騙すつもりはなくても、結果的に騙されたと感じてしまうかも知れません。例えば何故彼らが発信しているのか?どのように惹きつけているのか?などは考える必要があります。


話半分で良いのです。エンタメとしてブログやYouTubeは観るべきですね。自虐的に言えばこのブログは暇つぶしの一環でサーバー代+αの広告収入でOKです。


勿論、月に〇万円稼げれば嬉しいのですが、気が乗らない時は書かないようにしているようなユルイ感じなので、いつでも「やーめた」って出来ますからね。いや、本当は稼ぎたい(笑)


FIREに対しての批判というか意見

先日、FIREを取り巻く批判(というか意見)に対しての考えについてのブログを読みましたが、ほとんど私と同じ意見でした。もっと強い言い方だと、「俺の人生なんだから、ほっといてくれ!!!」って感じです。


FIREした後は暇になるのでは?→ダラダラ過ごして暇を楽しみます。


生き甲斐ややり甲斐がなくなる→今まで散々生き甲斐もやり甲斐もあった人生ですので十分です。疲れました。


節約生活して楽しい?→節約している感覚は無いです。人よりお金を必要としない生活を身に付けただけです。実はミニマリストになっているかも・・・


収入を失った後に投資など失敗したら?→バイトします。それに〇〇年後には年金が入りますので、逃げ切れます。


となります。


色々な意見はあるので、FIREに対しての意見は別に否定も肯定もしませんが、ある意味羨ましいのかな?と思ってしまいます。現にFIREを目指している私ですら、実際FIREした人が「FIREしたら何たらかんたら」ってつぶやくのは、忙しく働いている人からすると、「うぜーな、勝手に暇してろ!俺は忙しいんだよ!」ってなるんですよね。


ツイートする人はそんな気は無いのでしょうけど。まあ、ツイッターなんてほとんどの人は匿名で自分の意見の垂れ流しですからね。だから、自分の置かれた環境に合わないツイートをする人なんてフォロー外せば良いだけです。


そういった理由からFIREということに対しての批判的な意見も出ているのかな…なんて思ってしまいます。楽しく働いている人なんてほんのひと握りですからね。


FIREを思い描いている時はどんなに仕事がつらくても楽しめるのです。3年後に本当にFIREしたら、嫌な感じがしないツイートをしたいと思いますが、どうでしょうか(笑)


このブログから両学長の「お金の大学」を買った人がいたら嬉しいですね。。。


コメント

タイトルとURLをコピーしました