今回の調整相場で学んだこと

ipod米国株投資

タイにいたときやマレーシアでの休日の過ごし方は昼・夕食を買いに外出するくらいで、基本的に家で日本のテレビ・Netflix・YouTubeなどを観たり、資産チェックしたりネットで調べものしたりしています。そういえばタイで観光らしい観光はしていないのはみんなに驚かれたのを覚えています。


インドネシアの休日もマレーシア の休日もほとんど変わらないですね。出張なので実費精算なので贅沢しまくりです。アルコールを飲んでいなければ余ってしまう感じですね。


コロナ禍になってからタイやマレーシアもGRAB(グラブ)という日本でいうウーバーイーツみたいなものがありますが、とても割高なので使わないです。



歩くことが唯一の運動なのにお金払っての機会損失は全く価値を感じないのですよね。それでも実費精算なので使わない手は無いということでGRABデビューしました。とても楽ですね。オーダーしてからシャワー浴びれば時間的にちょうど良いので、積極的に使う予定です。Tです。


スポンサーリンク

ようやく調整相場終了か

ようやく9/7からの調整相場が終わった感じです。S&P500もNASDAQも50日移動平均線を超えて来たのが理由とのじっちゃまの判断です。去年よりは楽でしたね。


S&P500

NASDAQ

アノマリー通りになった今回ですが、心構えに使っているだけで外れても問題ありません。今回この調整相場で精神的に不安定になったり、狼狽売りした方はポートフォリオを見直すチャンスです。


今は情報過多なので、色々な方が色々な発信をしています。良い時だけ発信して悪い時は発信しない人だっているし、ましてリターン結果だって怪しい人が多数です。


なんのためにそんな面倒なことをしているのかは少し調べればすぐに理解出来ますね。トレードが上手で市場平均をかなり上回る結果を出している人も多数いて羨ましいですが、今後未来永劫その結果を出し続けることが出来る人なんてほんのわずかです。


投資歴が浅い私は知りませんが、退場した人も多数いるそうです。自分自身の投資目的を叶える投資戦略を考えることが大切なんだと改めて思いました。


まとめ

また必ず同じような局面が到来します。来週かもしれません。これは右肩上がりのチャートになるためには必要なことなのです。


なので、このような調整相場も楽しむことですね。VTIでいえば-5%程度しか下落しませんでした。今後は-5%、-10%・・・とさっさと指値をいれておこうかと思います。あれこれ素人が考えても埒が明かないですからね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました