家族とのマネーリテラシーの違いについて

段ボールお金のはなし

日本に一時帰国して早くも1週間以上経ちました。緊急入院をしたので、実質自宅にいるのはまだ4日間です。海外赴任になってから5年半が経ちましたが、至る所が汚いです。部屋は整理整頓されていないし、24時間換気、風呂場、シンク周りはとにかく汚い。


妻は整理整頓が苦手です。個人的には整理整頓が出来ない人というのは物を捨てることが出来ない人だと思うのですよね。だって、究極的には物がなければ散らかりようが無いですからね。だから、余計なものはどんどん捨てることが出来れば、必然と綺麗になると思います。Tです。


スポンサーリンク

洗い物

とにかく、部屋が汚いので先ずは洗い物を全部片付けました。自動食器洗い機には洗った後の食器が満杯です。それらの食器を食器棚にしまいました。食器棚のスペースにも余計な物があるので捨てました。そうなると自動食器洗い機はになります。


そして、食べた後の食器は各自、すぐに洗い食器洗い機に置けば、汚らしく溜まることもありませんし、物凄くです。家族みんなで家事をやれば良いのです。


24時間換気

写真で撮れば良かったですが、もう埃の塊です。小さい換気扇なので、小さい羽根を取り外し、その奥にある埃の塊を9割取り除きました。全て綺麗にするのは効率が悪いですね。そういうところは妥協が必要です。


風呂場

シャンプー、リンス、石鹸、歯磨き粉、洗顔などもう散乱しています。全てスポンジで洗い、それらの置き場も綺麗に掃除しました。10分位掛かりましたが、毎週やれば、わずか5分で終わります。床は別途やる予定です。


在宅勤務だし、疲れるので毎日少しずつ掃除をすることにしています。一気にやることはしません。恐らく10時間では終わらないからです。滞在期間の間、少しずつ綺麗にしていくつもりです。


マネーリテラシー

この数年間で家族とのマネーリテラシーの差があり過ぎて、正直辛いです。家族には両学長のYouTubeを観て欲しいのですが、何故か観ないのですよね。


なので、実際に観て行動する人というのはかなり数が限られていると思いますので、少数派にならざるを得ないですね。



恐らく、このような状況にいる人は結構いると思います。私の場合は家計の実行権を握っているので、反感を多少買いながら、なんとか成り立っていると思います。


まとめ

通常は毎月10万円を振り込んでいます。食費とその他の用途ですので、十分だと思います。しかし、あればあるだけ困らないのが「お金」です。


私の目標が資産1億円を達成し、FIREすることですので、この家族とのマネーリテラシーとの差を縮める努力をしつつ、もう少しだけ頑張ろうと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました