マレーシアコンドミニアム問題

STOPの標識社会・トレンド


本日はマレーシアで困ったことが発生したという話。日本でも似たようなことはあると思うが、こういうトラブルだらけなのが、海外、特に東南アジアなんだろう。。。

スポンサーリンク

コンドミニアム

去年の12月にタイのパタヤからマレーシアのクアラルンプールに移動になり、ホテルでの隔離2週間後、早速ネットで有名な不動産サイトで検索。会社からの紹介ではなく、自ら探そうと思ったことについては別途。


当初は賑やかな繁華街にしようかと思い、目星を付けていたコンドミニアムにどうせなら滞在しながら探そうと、エアービーアンドビー(ABNB)で予約して素泊まりしようかと思った。ここでかなり揉めに揉めた。

4時間待たせるは、謝罪はないはで、エアービーアンドビーと散々協議の結果、2日分だけ払い、奇跡的にキャンセル料をカバーしてくれた。

いつかは株を買って恩返ししたい。素晴らしい対応。結局はあまり良い部屋はなく、やっぱり誰も住んでいない部屋が良いということで、どんどん田舎の方に住居範囲を拡大。

すると、ありました。リビングのテレビとソファーの位置関係もバッチリだし、2ベッドルーム。家族が来た時にも問題ない。何より、歩いて3-5分の所にローカルフードコートの巨大な一角がある。

当初の繁華街の屋台よりも豊富でダイエットする時には重宝する経済飯(いわゆるタイのぶっかけ飯みたいなもの)もある。ライス無しであれば糖質制限に持ってこい。

大部分はチャイニーズ系なんだろうけど、英語が通じないというローカルっぷり。少し、マレー語を覚えないといけない。タイのように親切な感じは微塵もない。こういう所を比較してもパタヤは最高の街です。勿論、中には親切な人達もいます。 

そんなこんなで、そのコンドミニアムに決めて住み出しました。ところが…

ひとつかなり大きな問題がありました。朝の7:00頃から上の部屋から「ゴーーーー」という何やらモーターか、タービンみたいなものが動いている音がします。

しかも朝1時間10分間、夕方と夜に30分間ずつの合計3回。何があるのか?同じフロアーの違うところから自分の住んでいる部屋と上の階のベランダが見えます。

ベランダの壁には塗装もしていなく、剥き出しのコンクリート。しかも配管が見てます。エアコンの室外機もありません。悟りました。上には何か特別な機械室のようなものがある。

そこで、オーナーにメールしました。「上の階から機械が動くような音がする。調べて欲しい」。いつもはすぐに返信する几帳面なオーナーから返信が来たのは丸一日経ってから。恐らく考えていたのでしょう。「管理事務所に聞いてみる」とだけ。

そしてさっき撮った写真を送り、多分何か機械室のはず。とだけコメントを添えました。次の日、上の部屋には水を運ぶポンプの部屋があり、そのポンプからの音。やはり予想通りの展開。音を気にならない位小さくして欲しいと要望。また時間も11:00-11:30で1日1回のみ。

その要望は虚しく、水が各部屋に送れなくなるので、時間のみ9:00-に変更するとのこと。だったら、音が気にならない程度にしないと、このまま住むことが出来ないと通達。

エージェントから電話があり、こいつはどっちの味方なのか分からない奴で、激しく口論になった。次の日、オーナーが部屋まで来て話し合ったんだけど、エージェントには繰り返し「オーナーは知らなかったのだから、管理事務所の問題。もしも契約取り消しでも彼らの責任。オーナーは悪くない」と伝えた。

何ならエージェント、オーナー、管理事務所、自分で実際の騒音を聞きながら、協議しようと持ちかけた。勿論、オーナーが知らない訳が無く、向こうの出方を伺った。結局、次の日にオーナーが来て、色々言い訳を言ったものの、「責任は自分にあるので、契約を取り消しでも仕方ない。次に住む人にはキチンと伝える」的なことを言っていた。

あの騒音以外はとても気に入っているので、しばらく様子を見て気にならなくなればこのまま住みたいと伝えた。あの馬鹿エージェントよりも、物分かりが良い。と同時に同じコンドミニアムで別の部屋を探しつつ、どうするのかを検討中。

一昨日は7:00-8:10までの1回のみ。昨日はいつも必ずあるのに音がしない。何か対策したのか何の連絡も無い。淡い期待を持ちつつ、騒音を気にして行こう。と思った今日はなんと10:00から1時間10分間の作動音。

時間が10時に変更は良いこと。しかし、2回目、とりわけ3回目が遅くなるのは勘弁して欲しい。ということで、米国株どころの話で無く、結構悩んでいるのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました