個別株への注意喚起

虫眼鏡米国株投資

禁酒してから夜コーヒーを飲む様になり、禁酒のメリットである熟睡を享受出来ない日々が続いていたので断念しそうでしたが、夕方からはカフェイン禁止したら、寝不足も手伝ってゆっくり眠れました。Tです。


スポンサーリンク

個別株には気を付けろ!

これから投資をしようと思っている人もいると思います。キチンと出口戦略を決められる人は良いと思いますよ。そして、一番手っ取り早いのはじっちゃまがオススメしている個別株を買うことが良いと思います。


但し、オススメ銘柄全て買っていると、銘柄数が無限に増えていきますので、自分の好みである程度絞った方が良いです。イチイチ売り時の情報は発信している訳では無いので、自分でここまで下がったら損切りしよう等逆指値は入れてください。


タイミングによっては買った直後に逆指値に刺さり単なるお金の無駄遣いになることもありますので、その点を踏まえて個別株を買わないと行けないですね。


また、上昇した場合も5%とか10%とかで指値を入れて売却をオススメします。勿論、銘柄によってはどんどん上昇することもあるでしょう。それでも、何かのニュースで下落し始めたら止まりません。あっという間にそれまで積み上げた含み益は吹っ飛びます。


また直ぐ上昇することを期待するも、どんどん下落するか、良くてもボックス相場に入ります。ここら辺はプロでも見極められないので、一般素人の投資家は事前に決めたルールに基づいて投資すべきです。


でも、結局は「インデックス投資で良かったじゃん。」となると思いますが、万が一、一部の天才である可能性もある為、頑張れる人は、退場しない程度の資金でやるべきです。巷には個別株派、インデックスETF派、短期売買のトレーダーの人、中長期投資している人など多種多様です。


どれが良いかは人ぞれぞれの考え方、環境、投資額で自分なりに決めることになると思います。でも、私のおすすめはVTIのみの投資です。


先日、FIREのYouTubeではじっちゃまが過去の分配金含めたリターンの実績値を紹介し、(多分)米国のFIREを目指している人はVTIが多いと言われていました。また、かなり前に2020年の誰でも勝てる相場で、「センスが無い人はVTもしくはVTIでいい。」とも言っています。


資金力が無いと時間は掛かりますが、一発逆転なんて狙わずに、転職や副業、節約などして種銭を地道に増やしていくしかありません。


焦る気持ちは分かりますが、サクセスストーリーは極限られた人だけに訪れます。大部分の人は平凡な庶民なのですから、株式投資にこだわらずに、両学長の「お金の大学」を読んでトータル的に小金持ちを目指して頑張りましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました