資産公開 2020年12月

金庫資産公開

今月も先月同様に米国株式投資が資産を急増。じっちゃまの言う通り、1月までは相場は上。その後は難聴を予想しているので、適当に接していかないとストレスが溜まりそう。

では、先ずは11月との比較から見ていく。

スポンサーリンク

前月(11月)との比較

総資産額;42,872,411円(+2,585,319円)

今月はボーナスが入ったといえ、例年に比べて半減。これからはあまりボーナスに期待は出来ない。それでも、たった1ヶ月で2.4百万円増加とか・・・駐在ブーストの典型

今月はまずまずの結果ですね。こんな一本調子で上がっていくとは思えないので、暫定ということで捉えます。実際は含み益は税金分20.315%は差し引いた計算にはなっていないので、120万円ほどは吹っ飛びます。

ここに計算されていないバーツの残りとそのバーツ半分をリンギットに換金したもので20万円ほどありますが、この地味な生活をしている限り半年くらいは持ちそう(笑)

米国株式投資に関しては来月からVTIを積み立て設定しようかと思案中。

資産推移

凄まじい資産の増え方で笑えます。1年間で約1,500万円ほど増加。880万円は給与-生活費で増えた分なので、半分弱は株式投資分。リンギット安の影響で10万円ほど給与は下がりましたが、あくまで見かけ上なので、気長にリンギット高になるのを待ちます。(現在1リンギット=25.5円くらい)


コメント

  1. メントス より:

    初めまして!
    私は上海に駐在しています。
    海外移住して日本の住民票を抜いたら、SBI証券や楽天証券などの国内の証券会社は基本的に使えないと思いますが、今はどの様にして取引しているのでしょうか?

    • T より:

      初めまして。海外駐在組の方からよく質問されますが、私自身はもちろん日本の口座は持っていません。家族が保有している証券口座のアドバイザーです(笑)

タイトルとURLをコピーしました