資産公開 2020年6月

金庫資産公開

今月は新型コロナウイルスの影響で給与カットがあったが、個別株を買いまくったので、どのような結果になっているだろうか。

給与カットの分をカバーできればいいが、毎月の手取り分なんて前日比-6%程度で吹き飛んでしまうから恐ろしい。

スポンサーリンク

前月(5月)との比較

総資産額;33,394,303円(+1,021,147円)

これだけみてもなんのことだか分からないが、要するに給与手取り835,900万円(給与カットは47,467円)、生活費142,000円(日本分のみ)、タイ分は12,600円程度で、あとは株式投資の含み益である。

正直言って、株式投資の超初心者なのに30万円超えは素直に嬉しい。

本当は米国2020/6/30の相場で含み益20万円超えしたので、それもカウントしようかと思ったが、目標額100万円としているので、来月に回す予定。

結局は支出を減らすことは既に実施すみだし、キャッシュポジション50%付近にまで達成できた。要するにリスク許容度を高めながら増やしていった感じだ。

あとはS&P500指数との比較をした時に負けるようであれば、素直にETF比率をもっと高める予定である。でも、個別株は楽しいのでやめないと思う。

なんともあっさりした資産公開だが、お金持ちになるための行動を淡々とするのみ。

両学長が出版の本、是非購入してみてください。(タイなので見れないのは残念)

コメント

タイトルとURLをコピーしました