懲りずに優良クラウドコンピューティング銘柄を探そう3

米国株投資

クラウド優良クラウドコンピューティング銘柄を探そうの第三弾!

スポンサーリンク

調査する銘柄

  • ゼンデスク(ZEN)
  • ペイコム ソフトウェア(PAYC)
  • ペイロシティ ホールディング(PCTY)
  • リヴォンゴ ヘルス(LVGO)



全然知らない銘柄ばかり・・有名なのかな。

株価チャート

ベンチマークとしてQQQ(青色)を設定したが、リヴォンゴ ヘルス(LVGO)が飛び抜けて、アウトパフォームしている。

5月に吹き上がっているので、決算発表が良かったんだろうか。何の企業か興味が湧く。

14.54%;QQQ
165.44%;リヴォンゴ ヘルス(LVGO)
18.08%;ペイコム ソフトウェア(PAYC)
14.22%;ペイロシティ ホールディング(PCTY)

7.69%;ゼンデスク(ZEN)

とにかく、リヴォンゴ ヘルス(LVGO)が凄まじい。あとはQQQと似たり寄ったり。それでもすごいんだけどね。

株価

昨日(2020/06/17)の下落にも耐えているのはリヴォンゴ ヘルス(LVGO)だけ。

決算調査

今回も下の3サイトでささっと調べた。StrrtInsiderはあくまで参考で。

Servicenow (NOW) Earnings
NOW: ServiceNow, Inc. - Earnings News & Analysis - Zacks Investment Research
NOW: ServiceNow, Inc. - Earnings Announcements. Stay up to date with lastest Earnings Announcements for ServiceNow, Inc. from Zacks Investment Research
Access to this page has been denied.

決算調査まとめ

ゼンデスク(ZEN)。ZACKSは、2020Q4のEPSがコンセンサス予想を下回っている。他の2サイトはコンセンサス予想と同等。よく分からないが、あまり良い結果ではない。

前回の決算発表は2020/04/30だが、株価は上昇しているので最新の決算の結果は良かったという認識なんだろう。

ま、でも他によっと良さげな企業はあるので、ゼンデスク(ZEN)は見送り。

次に、ペイコム ソフトウェア(PAYC)だが、2014/05/15のEPSだけがコンセンサス予想を下回っているが、それ以外は売上高含めて予想を上回っている。

ガイダンスはStreetInsiderを見る限り、COVID-19の影響が計り知れないので2021年度の見通しは発表していないようだ。

続いて、ペイロシティ ホールディング(PCTY)だが、過去の決算がダメなので却下(笑)

本命のリヴォンゴ ヘルス(LVGO)。

StreetInsider

SeekingAlpha

ZACKS

EPS

売上高

もう、どれもこれも数字が異なるのでよく分からない。こういう時は、StreetInsiderは除外するとして、残りは、2019 Q2のEPSの結果がコンセンサス予想を上回ったのか(ZACKS)下回ったのか(SeekingAlpha)?

Yahoo FinanceはZacksのコンセンサス予想を使っているので、こういう場合はZACKSかなあ。まあ、株価もスルスル上がっているので、良い決算だったんだろう。

リヴォンゴ ヘルス(LVGO)

リヴォンゴ・ヘルスは米国のバイオテクノロジー企業。高血圧や糖尿病などの慢性疾患を日常的にデータ管理・分析することで、健康的な生活スタイルの維持を目指すデジタルヘルスプラットフォームの開発・提供に従事。スマートガジェットを通して、医療従事者からのアドバイスや個別化されたデジタルガイダンスへのアクセスが常時可能。本社所在地はカリフォルニア州マウンテン・ビュー。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/LVGO

高血圧とか糖尿病とか慢性疾患の人がこのような機器を使って管理するみたい。数字によっては医療従事者からアドバイスが来るとかすごい時代だ。

いくらぐらいするのだろうか?月々お金を払う必要があるのか?

2020年度の売上高予想が少し甘いので、良い銘柄だとは思うけど見送りかな。COVID-19の影響がどのように出るのか、次の決算に注目しよう。

興味がある人は下のサイトがよくまとまってるので、参考にして欲しい。

起業の教科書
働き方改革という言葉だけがひとり歩きする今日。独立すべき、会社員がいい、さまざまな意見があるものの、誰も答えを提示してくれません。これまでの価値観が劇的に変化するなかで、どう生きるかが問われる時代です。きわみ事務所は起業という選択をするあなたを応援します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました