懲りずに優良クラウドコンピューティング銘柄を探そう5

りんご米国株投資

クラウド優良クラウドコンピューティング銘柄を探そうの第五弾!
2020/6/26は3指標が2%以上下落したので、少し落ち込み気味ですが、クヨクヨせずに仕込むのは今!という気持ちでガンガン攻めていきたい。

スポンサーリンク

調査する銘柄

  • ビル コム ホールディングス(BILL)
  • ペロトン インタラクティブ (PTON)
  • スプランク(SPLK)
  • アバララ(AVLR)


相変わらず、全然知らない銘柄ばかり。。。

株価チャート

今回もベンチマークとしてQQQ(青色)を設定したが、4銘柄全てアウトパフォームしている。

これはかなり期待できる。QQQよりアウトパフォームしているけど決算が悪ければ、安心して投資できない。

12.99%;QQQ
122.02%;ビル コム ホールディングス(BILL)
104.44%;ペロトン インタラクティブ (PTON)
87.84%;アバララ(AVLR)
28.89%;スプランク(SPLK)

異常な上昇をしている銘柄はない。

株価

クラウドコンピューティングファンドに共通することだが、ほぼ最高値にいる。上昇トレンドであれば躊躇なく買うスタイル。

早く決算内容を確認したい。

決算調査

今回も下の3サイトでささっと調べた。StrrtInsiderはあくまで参考で。

Servicenow (NOW) Earnings
NOW: ServiceNow, Inc. - Earnings News & Analysis - Zacks Investment Research
NOW: ServiceNow, Inc. - Earnings Announcements. Stay up to date with lastest Earnings Announcements for ServiceNow, Inc. from Zacks Investment Research
Access to this page has been denied.

ビル コム ホールディングス(BILL)

まだ決算が過去2回しかないが、EPSも売上高も問題なくコンセンサス予想を上回っている。こういう新しい会社って本当に興味が湧く。

ガイダンスはStreetInsiderにはなかったので、まだ確定ではないが、なかなか良さそう。

2020/08/06が次の決算予定日なので、決算がよければ思いっきり乗っていきたい。

ペロトン インタラクティブ (PTON)

ペロトン インタラクティブもまだ決算が過去3回しかない。

3サイトの結果が例によって異なるが、コンセンサス予想を下回っているので、却下。

スプランク(SPLK)

スプランクも3サイトの結果が例によって異なるが、コンセンサス予想を下回っているので、却下。

良い企業は他にあるので、何の事業をしているのかも知らないまま却下。

アバララ(AVLR)

はい。過去8回の決算全てコンセンサス予想を上回っていました。次の決算は2020/08/07の予定。

決算が良ければ買い。

ビル コム ホールディングス(BILL)

今回は2銘柄が良さげなので、じっくり調査してみよう。

先ずは、ビル コム ホールディングス(BILL)。

ビルドットコム・ホールディングスは米国のソフトウェアプロバイダー持株会社。会計管理及び財務処理の簡素化、デジタル化、自動化を目的とした、中小企業向けクラウドベース財務処理ソフトウェアを提供。スタートアップ企業、大手ブランド、非営利団体、フランチャイズなど様々な業界の顧客を持つ。本社所在地はカリフォルニア州パロアルト。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/BILL

この手のサービスは蔓延していなくもないが、ダメな企業は決算で淘汰していくので、まだ若い企業は特に期待したい。

次は年初来のチャート。

最新の決算で吹いているのが分かる。が、ちょいちょい暴落しているのも見られるので、ボラがデカ目なのは少し不安要素か。

次の決算予定日2020/08/06で良ければ購入してみようか。

と思っていたが、

Cup with handleにも見えなくもないということで、成り行き注文した。実はこの記事は少し前に書いていたのだが、このシリーズで選んだ銘柄は結構上昇しているので、機会損失にならないように躊躇なく、投資する。

プレマーケットの状況次第では取り消す可能性もある。

アバララ(AVLR)

さて、次はアバララ。

アバララは米国のソフトウェア企業。主に自動納税対応ソフトウェアの作成・販売に従事する。課税対象、税率の特定、税金の計算、納付または還付、納税記録の管理などのプロセスを自動化する。納税の正確性と効率性を図り、クラウドベースのソリューションを提供。米国、イギリス、ベルギー、ブラジル、インドにオフィスを構える。本社所在地はワシントン州シアトル。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/AVLR

自動納税対応のソフトウェアって、今まで調べた中であったかな。個人的には税金は色々調べて好きになったので、複雑な納税を自動化してくれるなんて、企業は飛びつくでしょ。

次は年初来のチャート。

チャートを見る限り、結構安定して上昇しているね。

この企業も次の決算(2020/08/07)が良ければ買い!

アバララも注文しようかと悩んだが、6/26に少し売られすぎなので、スプレッドシートのモニタリングのシートで確認していく。

まとめ

今回はまだIPOしてすぐの2銘柄が良さげ。どんどん伸びる企業は本当にワクワクするし楽しみだ。

米国はこんな企業がいっぱいいるので、本当に投資してその見返りを得ることが、お金がお金を稼いでくれるサイクルになってくれる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました