FIRE断念。

ヨット社会・トレンド

最近は土日はもっぱらネットフリックスばかり観ています。日本にいた時は外出してばかりいたので、ほとんど家にいることはありませんでした。ほとんどが英語の勉強で図書館行ったりコミュニティーに参加したり。


タイにいた時もご飯を食べに行くついでに安ホテルの軒先でビール飲んで帰るだけでしたので、どこにも行くところが無いマレーシアではなおさら外出する理由がありませんからね。Tです。


スポンサーリンク

思い描いていたストーリー崩壊

退職金予定額合わせて1億円達成出来た場合、その時点で思い切って会社を辞めようかと思っています。思い返せば、大学卒業後就職したのが今の会社であれから〇〇年経っています。


気持ちは入社当時と同じくらい若いつもりですが、肉体的にも精神的にもボロボロです。「鬱」に片足突っ込みましたし、上に行けば行くほどプレッシャーも増えていきます。給料も上昇しているので当たり前なんですけどね。


でも、あと数年で60歳の定年退職です。会社としては63歳とかに定年を引き上げることはしないと思います。というのも同等の給料を払う体力が無いからです。


今でも、優秀な人材でさえも現役の7割程度しか給料が維持されません。ほとんどの人は60歳の定年退職後も働く選択をしているようですが、私はまっぴらごめんです。真冬の朝の通勤もツライですよね。


なので、家のローンが完済した後に老後のためにしこたま貯金することを誓い、今に至ります。そして、あれっ、このペースで資産が増えればFIREも可能では?と思うようになりました。1億円あれば年金を貰えるまでは間違いなく生活に困窮することはありません。


勿論、このまま働き続ける可能性もゼロではありません。でも、あと〇〇年後には必ず死が待ち構えています。のんびりビーチでビールでも飲みたいですよね。だから、今は生活が苦しくたってとことん頑張ることにしました。


頑張るっていってもひもじい生活しているわけではなく、裏技を駆使して生活するだけです。固定支出の削減や保険の見直し等、基本的な活動は既に終えています。


今、米国株はイマイチな展開で年初来-9.01%です。これから更に下落することも予想されます。でも、長期での右肩上がりを信じて投資している訳ですからこのくらいでいちいち凹んでいては身が持たないですね。


とりあえずFIREを目標に頑張りつつ妄想することは止めませんが、気持ち的には断念しています。株価がプラスマイナスゼロだとするとあと2年あれば1億円達成可能だと思いますが、これからどれだけ下落するのかも分からないし、大暴落だって来る可能性もゼロではありません。


ということで、期待し過ぎると疲れてしまうので、断念と妄想でバランスをとりつつ生活をしていきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました