米国株からの完全撤退

コメント米国株投資

下り坂というかイマイチな米国株。一般的に言われているのはお金じゃぶじゃぶな状況の上に外で使うことが出来ない。だからそのお金は株式投資や仮想通貨へ。当然上昇しますね。ワクチン接種が進み、6月位からは米国は経済が再開するだろうと言われています。マレーシアはいまだに州間の移動は制限されています。Tです。


スポンサーリンク

足を洗って! 株式市場や仮想通貨から。

そしてその影響からかここ最近、めっきり失速しています。予想しているとはいえ、楽しくないですね。まあ、ポートフォリオはETFで固めているし、メインのVTIは定期買付設定済。完全放置もできる状態です。そんな時、じっちゃまからこのツイートが。


念の為、リプライしたら返信あり(引用リプライというんでしたっけ?)二度目。一度目はブロックギリギリの悪い例として(汗)今回は皆さんのお役に立てたと思います。


勿論、全て撤退しろ!と言っているとは思っていませんし、例え言っていたとしても、撤退しません。そこは揺るぎない意志があります。もしかするとかなりの長い期間、こんな調子が続くかも知れませんが、まあ淡々と積み上げるだけですね。


含み益の期待値

4千万円を投資すると年利7%として年間280万円、毎月23万円の不労所得が期待値です。まあ、銀行のように元本割れは無くて金利が手に入れば一番良いのですけどね。


ボラティリティが高いのは止むを得ないです。でも、去年の爆上げスタートは投資を始めたタイミングとしては最高なんですよね。それは今現在、含み益がある状態ですからね。


同じ状況でも含み損なのか含み益なのかによって、精神的な負担はかなり違います。だから、多少含み益が削られたとしても、まだまだ元本割れはしていないことに対して感謝しなくてはいけません。


素早くポートフォリオを変更したのは今は正解です。今後、またお祭り騒ぎが来ないとも言い切れません。ですが、自分にとってはVTIメインが一番安心出来ます。それと今は調子が悪いですが、QQQやVGTだって30%弱あります。


足を引っ張っている感は否めませんが、1-2年間待ちます。これからテーパリングだ、金利上昇だと株式投資にとっては完全に逆風です。ど素人の考えでは-20%級の暴落は来るんじゃ無いかなあと思っています。


全く根拠は無いですよ。それでも、この時期を耐えた人達だけが、のちの上昇トレンドで財を成すことが出来ると確信しています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました